サンドマンのモデル!? 「走る民族」

シェアする

メキシコに存在する、”走る民族”とも呼ばれる「タラウマラ族」。

彼らの年に一度のお祭り、それは、家畜や農作物を賭けて行われる長距離走なのであります。
(中略)
 長距離といいますが、マラソンなんて目じゃない距離であります。なんと距離にして300km以上、時には1週間以上走り続けることもあるというのです。当然1週間となるとその間に食べたり飲んだり睡眠をとったりしつつ走り続けることになるわけです。タラウマラ族、恐るべし……。

彼らならきっと、「脚のみで大陸を横断」も夢じゃあないッ!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい