ジョジョの奇妙なアオリと、伝説の俳優「松田優作」。

シェアする

「愛=理解!!」、「ザ・ニュー神父!!!」、「骨肉弾、リローデッド!!」…。当サイトでも「ジョジョの奇妙なアオリ」として公開しているように、ジョジョ6部「ストーンオーシャン」で連載中に付けられたアオリ文句は、あまりにも個性的でブッ飛んでいた。中でも伝説級アオリの1つが、連載91話で登場した、「NO断念!!」


ストーンオーシャン Act91.コココーン より。
※コミックスでは11(74)巻「ホワイトスネイク-追跡者 その3」のラスト。

さて。

竹書房 「松田優作物語 孤高のスーパースター編」
TEXT:宮崎克 / ART:高橋ヨシヒロ 定価380円(税込)

現在コンビニ等で発売中の、伝説の俳優「松田優作」の知られざる逸話を漫画化した、「松田優作物語」。その中の、TVCM撮影にまつわるエピソードで、このようなやり取りが描かれていた。

映画『それから』に出演した直後のこと。
優作さん、役作りのために7、8キロ近く太っちゃって、
顔も目つきも優しくなって――。
今までのイメージと違っていて、
――内心、不安でした。
言葉には出しませんでしたけど。

K・S氏 「それじゃ2週間後に!」
松田優作 「おい」
K・S氏 「?」

「優作語」だった。
太ってしまって撮影に影響が出ないかと
不安だった僕の心中を
鋭く見抜いて
結果だけを言う
「NO心配(心配すんな)」
であった。

……「NO落ち」。

「松田優作物語」大特集によると、コンビニ販売版は、1999~2002年に連載されていた「ふりかえればアイツがいた!松田優作物語」を再編集したものらしい。ストーンオーシャン担当者もこの漫画を読んでいた――なぁーんて推理はヤバイ?ハハハ。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい