「何をするだァ――――ッ」! 『ジョジョ』の伝説的誤植、遂に修正される

公開日: : ジョジョ第1部

スポンサード リンク

「息子がつかまるのを見たくないはない…」(2巻58P)、 「本日中にきさまを殺す わたしの幽波で!」(13巻82P)、 「うっおとしいぜッ!!」(16巻157P)、etc…、 連載時は勿論、コミックスでも訂正されない事が多い「ジョジョ」の誤植において、最も有名な誤植といえば、コミックス第1巻・第1話目に存在する、「何をするだァ――――ッ ゆるさんッ!」だろう。

旧 新
91年2月15日 第23刷発行
何をするだァ―――ッ

連載時にはちゃんと「何をするだァーッ」だった(詳しくはジョジョの奇妙な再発見さんの「何をするだァーッ について」を参照)にも関わらず、何故かコミックスになって出現した、この田舎物のような絶叫は、 1987年8月15日に初版が出てからというもの、いくら版を重ねても修正されず、いつしかジョジョマニアの間でネタとして定着し、(ある意味で)親しまれるセリフとなった。昨年発売された文庫版でこの誤植が修正されてしまった際には、残念がる声も一部であがったほどだった(詳しくはゲス22歳さんの平成14年2月15日の日記を参照)。

しかし、長年修正されることのなかったコミックスの誤植が、初版発行から実に16年目、第68刷目にして、遂に―――――

新 新
03年6月10日 第68刷発行
何をするだァ―――ッ

ジョジョが2部、3部、そして6部まで続き、コミックスが幾度と無く重版されても、これだけは変わらなかった。 5巻の「きっちっとやつけなさい」がいつの間にか直されても、 13巻、14巻のタロットカードのイラストが著作権問題で差し替えられても、 29巻で仗助が承太郎の「甥」になったり「叔父」になったりしても、 1巻のこのセリフだけは、頑なまでに残されてきたのに。 「もう絶対に修正されない」、誰もがそう思っていたのに。

「ナツコミ101」キャンペーンの帯が付けられた、2003年6月10日発行の、実に第68刷目となる「ジョジョの奇妙な冒険」第1巻。しかしそこには、「何をするんだァーッ」という、ありふれた絶叫しかなかった―――。
Act.2
ジョジョ1巻の誤植「なっ! 何をするだァーッ ゆるさんッ!」は、先日お伝えした通り、コミックス版でも遂に修正されてしまった。この記事は公開直後より大きな反響を呼び、改めてこの誤植への関心(愛着?)の高さを示す事となったが、肝心の「いったい第何刷から修正されていたのか?」については分からないままだった。

しかし有り難いことに、記事を見た来訪者から、67刷以前についての情報が多数寄せられ、この度、遂に「決定的な情報」を得ることができたッ!

>ジョジョ1巻第65刷持ってます。発行日は2001年7月18日で誤植はそのまま「なっ!何をするだァーッ」でした
>私の家のジョジョ1巻は第66刷ですが、例の誤植は訂正されていました。第66刷の発行年月日は2002年4月17日の物でした。

修正されたのは、第66刷からだったッ!!

第66刷の発行年月日は2002年4月17日。やはり同時期に発売された文庫版で、この誤植が修正された(ゲス22歳さんの平成14年2月15日の日記を参照)のに合わせて、コミックスでも修正が入ったようだ。ちなみに、コミックス1巻の初版が発行されたのは1987年8月15日。第66刷で修正が入るまで、およそ15年掛かったことになるのだから、正直、驚愕!!である。

それにしても何故、『何をするだァーッ』は、こんなに目立つにも関わらず、長年修正されなかったのだろうか? その答えは、以前に雑誌に掲載された、このインタビューの中にあるのかもしれない。

僕にとって過去の作品は日記みたいなもの。記録なんです。ほかの作家の方はどうかわからないけど、どの作品でも「あれは失敗したなぁ」とか「自分の歴史のなかで、なかったことにしたい」なんて気持ちはまったく起きないんですよね。例えば前のページでは右足をケガしてるのに、後ろのほうでは左足になってたなんてことがあっても(笑)、それはそれでいいと思っちゃう。コミックとして出版されるときには、やっぱり書き直してほしいって言われるんですけどね。それでも僕は、「できればそのままにしておきたいなぁ」と。直したくないんですよね。汚点もまたよし。それも含めて僕の記録だと思ってますから。

「MEN'S NON-NO 2002年7月号」掲載、荒木飛呂彦インタビューより



こうしてこの世界にまた1つ、
新たなトリビアが生まれた―――


ジョジョの奇妙なトリビアの種:No.001

ジョジョ1巻の誤植『何をするだァーッ』は、15年間、第65刷まで続いた。


何をするだァーッ ゆるさんッ!


(コミックス1巻に関する情報を投稿して下さった、名無しさん、J-フィルさん、硫酸蜜柑さん、匿名さん、名無しさんに、ディ・モールト・グラッツェ!! そして、「MEN'S NON-NO」のインタビュー記事を、即座に調べて送って下さったジョジョ百科事典さんにも、ディ・モールト・グラッツェ!!)

関連記事

PS2『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』のオフィシャルサイトがプレオープンッ!!

『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』(バンダイレーベル) ※音が鳴るので注意。FLASH

記事を読む

バンダイよりジョジョ1部フィギュア「超造形魂 ジョジョの奇妙な冒険 第1弾」が発売開始!

バンダイ「超造形魂」シリーズより、ジョジョ1部のフィギュア「超造形魂 ジョジョの奇妙な冒険 第1弾

記事を読む

ゲームクリエイター桜井政博さん、Twitterで今まで遊んだゲームの数を聞かれ、さり気なく「ジョジョ」ネタで返す。

ツェペリ「きさま―――いったい何人の生命(いのち)をその傷のために吸い取った!?」 ディオ

記事を読む

お前は次に「ジョジョ第一部と第二部が花札に!?」と驚く。『ジョジョの奇妙な花闘(はなばとる)~石仮面~』

『ジョジョの奇妙な花闘(はなばとる)~石仮面~』 / 開発ブログ ※拘りが無駄無駄ァにスゴイ

記事を読む

すでに神ゲーとなりつつある貫禄か! PS2「ファントムブラッド」公式サイト更新、CM・PVを4本一挙公開ィィィ!!

CM・PVを4本一挙公開!!(『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』) ※アクセスが集中し

記事を読む

Comment

  1. 今紅海を渡ったところ

     このサイトを見たら「何をするだァーーーーーッ」な気分にになって、JOJOを読み…

  2. LIST – [闇鍋]

     今週は「闇」!  「さよなら絶望先生」のテーマでしたが、アナタにも闇はあります…

  3. LIST – [闇鍋]

     今週は「闇」!  「さよなら絶望先生」のテーマでしたが、アナタにも闇はあります…

  4. ついに修正されてしまいましたか… orz

  5. Spawning Pool より:

    [ゾイド][ゲーム]ゾイドインフィニティEX NEOの公式サイト

    見てきたんだけど…[http://www.tomy.co.jp/gamesoft/zoids_ex_neo/:title=タイトルが「ゾイドサーガDS」になって…

  6. 匿名 より:

    僕も第66刷発行の1巻を持ってます、確かに修正されてますね

  7. 銀チャリ より:

    俺は持っている!『何をするだぁー』を持っている!

  8. ぷちでら より:

    【文庫版ジョジョ】何をするだァーーーー

    今日、文庫版のジョジョ1部を買いました。
    知ってた…知ってたんだけど、いざ目にすると悲しいね。
    さよなら……
    関連:「何を…

  9. 建設巨人 より:

    集英社、何をするだァーーーーーッ

  10. あもすけ より:

    SBR 10巻(初版)#42「サイレント・ウェイ その③」でジョニィが過去を回想するシーン「少し僕の話をしよう ぼく・・・・・・ジョニィこと・・・本名ジョナサン・ジョースターは・・・」って言ってるんですが、これって誤植なのかァァァ!!???それとも本当に本名は「ジョナサン・ジョースター」なのかァァァ!!!??父も「ジョナサン」と言っているッッ!!皆で考えるだァーッ

  11. 美奈 より:

    でもゲーム版では修正前ですね

  12. 匿名 より:

    ゲーム版は2種類収録されているらしい

  13. ディオ より:

    ついに改訂されましたな・・。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサード リンク

  • サイト名:アットマーク・ジョジョ
    本体(管理人):シャト
    現在第8部『ジョジョリオン』が連載中の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』と、作者・荒木飛呂彦先生、それらに関連した(又は、多少強引に関連付けた)話題のみ扱う情報サイト。スピードは並だが、かれこれ10年以上続いているので、持続力だけはA?
    ★ジョジョネタミは随時募集中ッ!! 「かははは… くだらねーっ」なネタも大歓迎ですので、管理人のツイッター(SHATO)または投稿フォームからお寄せください。)
ボヨヨオ~ン ↑