「荒木飛呂彦インタビュー」が掲載!! ダ・ヴィンチ9月号、8月6日発売

シェアする


8月6日(土)に発売された、本の情報誌「ダ・ヴィンチ9月号」WEBダ・ヴィンチ)には、「荒木飛呂彦インタビュー 『ジョジョの奇妙な冒険』は終わらない」が掲載ッ!! 『ジョジョ』の根底にある「因縁」そして「運命」というテーマ、第1部~7部「SBR」までに至る作品の変化、荒木先生自身が漫画を描いて感じる「運命」などが、4ページに渡り語られている。
(”劇的な変化がない限り、荒木さんは『ジョジョ』を生涯描き続けていくつもりだと話してくれた”、という心強い一文もッ!!)

ちなみにインタビューが行われたのは、これまでにCLAMPや岸本斉史先生、武井宏之先生が招かれ、記事でも”まるで『ジョジョ』で描かれる世界観を実体化したかのような西洋風の自宅”だと紹介されている、あの荒木先生の自宅。大理石の円卓に軽く腰掛けてポーズを取る荒木先生からは、”ゴゴゴゴゴ”という擬音が聞こえてきそう!?(笑)。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい