巨人・原新監督、『愛=理解』を大いに語る

シェアする

とは、理解すること。チーム愛なら、チームを理解すること。チームを理解するとなるとおのずから、自分の役割、ポジション、打順といったものを理解することになる。いろんなシチュエーションもある。たとえば一死満塁、無死一、二塁…点差は1点差なのか、同点なのか。そういったものも含めて理解するのが、愛だ

来期こそは、選手やファンの想いは『通じる』のか…?
#『愛=理解!!』は、「ストーンオーシャン」連載時、Act75.本物の愛(コミックスで言うと 9(72)巻、「父・空条承太郎 娘・空条徐倫」の最後)で登場した超アオリ。

関連:

(情報グラッツェ!<がらたくさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • Wo

    “正義”の輝きの中にあるという
    『黄金の精神』を…わしは原の中に見たよ…
    「愛=理解」は、6部で一番好きなアオリです。