週刊少年サンデー連載、椎名高志『絶対可憐チルドレン』に”花京院VSダービー”ネタ!?

シェアする

週刊少年サンデー2006年39号掲載の、『絶対可憐チルドレン』(椎名高志先生)にあった1コマ。元ネタは言わずもがな、ジョジョ3部(25巻)のテレンス・T・ダービー「花京院、きさまこのゲーム、やり込んでいるなッ!」。2人がプレイしているレースゲームの名前が「メガレース」だったり(花京院とダービーがプレイしたゲームは「F-MEGA」)、このコマの前にも、小刻みにボタンを押してスタートダッシュを決めるなど、何気にネタが細かい。

先々月のサンデー34号でも『ワイルドライフ』(藤崎聖人先生)オランウータンのオラオラが炸裂していたし、以前当サイトでも紹介した、『金色のガッシュ!!』(雷句誠先生)25巻の「トニオさん」ネタといい、今、サンデーではジョジョネタがブームなのかッ!?(笑)

#小ネタなのでスルーするツモリだったんですが、多くのタレコミを頂いたので、やはり紹介。ちなみにサンデーは普段立ち読みですが、今週号はちゃんと買いました。

Amazon.co.jp

(情報グラッツェ!<BLACKMOREさん、Kenさん、なまいさん、aibaraさん、れあもんさん、SPIRAL-67さん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい