月刊誌「ファンロード」11月号に、「ファントムブラッド共同プロジェクト」のレポートが2P掲載!

シェアする


大都社より発行されている、マンガ・アニメなどの投稿イラストがメインの老舗雑誌、月刊誌「ファンロード」11月号(10月14日発売)[AA](関連:ファンロード – Wikipedia)に、先月9月13日に行われた「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド共同プロジェクト」記者発表会のレポートが、2ページに渡って掲載! SPW小沢氏と荒木先生のマニアックなやりとりがテキスト化されている。

ネットの記事が豊富だったaraさんの「JOJOプロジェクト発表会」レポートもスゴイ!)とはいえ、雑誌媒体でトークショウの内容が掲載されたのは、この「ファンロード」だけなので、結構貴重・か・も。(発売中のウルトラジャンプ 2006年11月号には写真レポが掲載!)

ただ、一言言わせていただくと…、



ワンチェン(・・・・・)だ… 二度と間違えるな! あの東洋人の名はワンチェン(・・・・・)というんだ! ワンタンでもジャッキーチェンでもない!」
追記:どうやら荒木先生が素で間違えられていた模様…(;´Д`)。(参考:ジョジョプロジェクト発表会レポ 後編スターダストチェリーズ))
あと仗助も”丈助”と書かれてた。子供の頃『刑事コロンボ』が好きだったワケじゃあないけど、細かいことが気になる質でね…。

なお、巻末のお知らせによると、ファンロード1月号(12月発売)の「シュミの特集」は、空知英秋先生の『銀魂』と、荒木飛呂彦先生の『ジョジョの奇妙な冒険』との事!(投稿の締め切りは10月30日必着)。

関連:

Amazon.co.jp

  • Fanroad (ファンロード) 2006年 11月号
    存在は知ってたけど、買って読んだのはこれが初めて。ジャンプ作品の投稿が多い! しかしジョジョネタはホンのわずかしか無い…。 ネットの普及で発行部数はかなり落ちてるらしいけど、「作品が消えない」のは、紙媒体にしかない普遍の価値だと思う。
(情報グラッツェ!<J-フィルさん、星路さん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  •  

    どこで読んだのか見つけられなかったのですが、ワンチャイは荒木先生自身が間違えてたみたいです。
    一般参加者の人がレポでつっこんでました。

  • シャトレーゼ紅威

    追記しておきました。グラッツェ!

  • 21年前の荒木飛呂彦先生インタビュー

    1986年5月号のファンロードが手に入りました。約21年前のヲタク系古雑誌なのですが…この号だけは非常に特殊な作りになっています。基本的にこの雑誌の表紙は読者(…