”桜”をテーマにした日本の芸術作品展『土浦桜比べ展覧会』に、荒木飛呂彦先生の『ジョルノ』が展示!!

シェアする

2007年 土浦桜比べ展覧会社団法人 土浦市観光協会
日時:平成19年4月1日(日)~30日(祝)
    9時~17時
場所:土浦まちかど蔵「大徳」
    茨城県土浦市中央1-3-16
入場料:無料
内容:桜をテーマに日本を代表する芸術家の作品を展示。
無料送迎バス(ボンネットバス):JR土浦駅とTXつくば駅から土・日・祝日の10時~16時の1時間ごとに運行。

桜比べチラシ (PDFファイル:2MB)

4月1日より茨城県土浦市で開かれる、”桜”をテーマにした日本を代表する芸術家の作品を一堂に会して「見比べる」展示会『2007年 土浦桜比べ展覧会』に、何と、荒木先生の作品も展示される模様! しかもその作品とは、今年1月の集英社リミックス表紙に描き下ろされていた『ジョルノ・ジョバァーナ』ッ! 観光協会に問い合わせたところ、主に出品されるのは、日本画や陶器、着物などで、漫画家で出品されるのは、荒木先生ただ1人との事ッ! 日本的な芸術の中で、西洋的かつ”マンガ”である荒木先生の作品は、同じ”桜”の美しさを表現しながらも、ファゴオオオとひときわ異彩を放つこと間違いなしッ!? 4月1日はちょうど桜も見ごろを迎えるので、荒木先生の”桜”を楽しんだ後は、雪のように舞う桜の下で乾杯したり、レンタサイクルを借りて観光を楽しむのもいい世界かもしれない。
#ちなみにグッズの販売は無いとの事。残念。心で理解できるまでしっくり見るベシ。

(情報グラッツェ!<よーやん(敬称込み)、maruさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • T&T

    さりげなくマイク・Ow

  • takano

    地元にジョルノがやってくる日がくるとは、夢にも思っていませんでした。
    土浦市を見直しました (笑
    めったにない機会なので、4月に一度実家に帰ってガッツリ見てこようと思います。
    情報ありがとうございました!

  • どすっ!!!

    ブラボー、おおブラボー

  • 龍虎

    主催者の方と荒木先生が親交があり、実はこの桜のジョルノは今回の展覧会のために書き下ろされたものなんです!
    名だたる芸術家の皆さんの作品と並べられるのなら、ってことで快く書き下ろしてくれたそうですよ。

  • 土浦桜と黄金の風 土浦桜比べ展覧会

    みなさまこんにちは。
    GW、いかがお過ごしですが黒鈴です。僕は奈良とか行って来ました。長谷寺と柳生の里。柳生はバガボンドを読んでるとこだったのでなかなか感慨深…