『おれはジャンプで「食戟のソーマ」を読んでいたと思ったら、いつのまにか「ジョジョ」だった』

シェアする

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれはジャンプで「食戟のソーマ」を読んでいたと思ったら、

 いつのまにか「ジョジョ」だった』

2014-05-26-soma
週刊少年ジャンプ 2014年26号掲載、『食戟のソーマ』第71話より。

 この手前のページでは、見開き2ページでジョジョ風になったキャラとスタンド(?)の全身像が描かれており、言うまでもなく「ジョジョ立ち」している。なぜジョジョなのかは、マンガを読んで理解しよう。

 ジャンプ巻末の作者コメントは、次の通り。

荒木先生今回は本当に申し訳ありませんでした! ただこれを考えたのは附田先生です<俊>

 ジャンプでジョジョネタはそう珍しくはないが、見開き&大ゴマで、大胆にも3ページに渡っての強烈なジョジョネタとなると、かなり異例。「食戟のソーマ」原作者の附田祐斗先生といえば、「ジャンプLIVE!」の企画で、荒木先生、松井先生との3人で「シュールストレミング」に挑んだのが記憶に新しい。この企画で附田先生は、荒木先生からのムチャぶりによってかなりの食的ダメージを受けていたので、今回のジョジョネタは、その反撃でもあるの・か・も?(笑)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • ソン

    ワロタww