鉄球 VS 鉄球!! ジャンプコミックス『スティール・ボール・ラン』 14巻、12月4日発売!!

シェアする



鉄球 VS 鉄球!!
凍ったマキナック海峡上、元・王族護衛官の鉄球使い「ウェカピポ」を相手に、勝機はあるのかッ!?

荒木飛呂彦コミックス最新刊、『スティール・ボール・ラン』第14巻は、12月4日(火)発売ッ!!
今回は
UJ8月号
9月号
10月号
11月号掲載分までの4話を収録。
『ツェペリ一族の鉄球に敬意を払え』、鉄球の回転を知り尽くした上で、最強のコンビネーションで攻める、かつてない強敵、ウェカピポ。『選ばれる』のはどちらの鉄球だッ!? 

濃 密 世 界 を 目 撃 せ よ !!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • D-

    コミックのコメントがいまだに無いほど
    JSQの「露伴」は衝撃的だったということでしょうか?(笑
    連載中はボリュームダウンに感じた「勝利者への資格」も
    コミックになってみると7thステージのエンディングとして余計な寄り道なく、潔く終わっている感じですね。
    JSQで「読み手のリズム」についてインタビューで答えていましたが
    コミックの「構成」も、連載時から既に計算して描いてるんでしょうね。

  • syainn

    マジェントのスタンド名はSOUL’dOUTからではありませんでしたね…
    T・レックスの「20th センチュリーボーイ」日本語訳で「20世紀少年」が彼のスタンド名。
    これはこれでかっこいいです。
    20世紀少年っていうぐらいだから、そのうち進化するのか?

  • ニワトリ・マイケル

    いやぁ、今回のsbrはジョジョらしい展開があってとっても面白かったです~。
    ところで、sbrは何巻位まで続くんでしょうか?段々巻数も増えてきてるから過去最長でしょうかねぇ。