『スティール・ボール・ラン』14巻、荒木先生の肖像画を描いたのは…

シェアする

(「スティール・ボール・ラン」14巻、作者近影より)


発売中のコミックス最新刊『スティール・ボール・ラン』 14巻の作者近影。
ここでは主に荒木先生自身の写真などが掲載されているが、今回は、荒木先生の『肖像画』が掲載されていた。しかし、描いたのは荒木先生自身ではなく、
サインは”Shizuyo”、イニシャルは”S.Y”、なる人物。この描き手は、いったい誰なのか?

我われはこの名前を知っている! 
いや! 絵を描くのが趣味で、荒木先生とも交流のある「お笑い芸人」を知っている!

南海キャンディーズしずちゃん(山崎静代(Shizuyo.Y)

真相やいかに!?(笑)

(情報グラッツェ!<貴久さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • 梨屋

    すぐ確認しました、いやぁ上手ですね。
    しずちゃんの気持ちがビシビシ伝っわて来ましたよ。

  • 梨屋

    すいません、伝わってでした。

  • カパたん(?ω?)

    13巻は誰かの為に写真を写したんですかね~(-.-)気になるな~!ウッピー)^o^(

  • たまや~

    しずちゃんの絵うまいですね~~。
    先生のこと大好きななんですね~~!!
    会えるなんてうらやましいなあ。