砂漠&学ランの原点は「バビル2世」!! 「企画展 生誕80周年記念 横山光輝展」に、荒木先生のメッセージ入り色紙が展示!

シェアする

2014-10-10-yokoyamaten

 「鉄人28号」「三国志」「バビル2世」など多くの代表作を持ち、2004年に亡くなった、漫画家・横山光輝先生の企画展「生誕80周年記念 横山光輝~昭和から平成へマンガの鉄人が駆け抜けた軌跡~」が、東京・豊島区の東京芸術劇場で開催され、荒木飛呂彦先生のメッセージ入り色紙も展示されているとの事。

 観覧された方の情報によると、荒木先生の色紙にはジョジョ第3部より「空条承太郎」のイラストが描かれ、砂漠と学ランという組み合わせが「バビル2世」からインスパイアされたことが書かれているとの事。この事は荒木先生が以前から公言されており、【JOJONIUM(ジョジョニウム)】8巻の荒木先生によるキャラクター誕生秘話でも、「学ランで砂漠」の原点が「バビル2世」であると共に、基本に帰るという意味で、同じく横山先生の代表作「鉄人28号」をイメージした感じの「スタープラチナ」が描かれていたのも記憶に新しい。

ジョジョニウム8巻より。
2014-10-10-jojonium8

 横山先生の企画展は、東京芸術劇場のギャラリー2で、2014年10月01日 (水) ~2014年10月18日 (土)まで開催される。入場は無料。

関連:

(情報グラッツェ!<なふさん)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい