”スタンド”≒”ダイモン”!? 映画『ライラの冒険』公開直前対談 クリス・ワイツ監督×荒木飛呂彦先生!

シェアする

3月1日に公開が予定されている冒険ファンタジー映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』を記念して、クリス・ワイツ監督と荒木飛呂彦先生との特別対談がWebで公開中! 今回の対談は、映画で登場する”ダイモン”という守護精霊が、ジョジョの”スタンド”と似ている?というキッカケから実現したという。
対談前に、荒木先生は完成した映画を鑑賞、そしてワイツ監督は『ジョジョ』を読みふけったそうなのだが、

ワイツ監督:これまでの取材中もずっと『ジョジョの奇妙な冒険』を持ち歩いて読んでいたんですが、いろんなジャーナリストたちから「これ、どうされたのですか? このマンガ面白いですよね」と言われたよ。

ワイツ監督! そしてこの対談をセッティングしたUJ編集部に、僕らは敬意を表するッ! もしかしたら他のメディアのインタビュー記事で、チラリと『ジョジョ』のコミックスが映っていたりする・か・も?

荒木先生とワイツ監督との対談は、発売中のウルトラジャンプ2008年3月号でも掲載(モノクロ2P)。ちなみにUJの対談では、最後に「もしワイツ監督に「スタンド」がいるとしたら、どんな能力だと思いますか? また荒木先生に「ダイモン」がいるとしたら、どんな動物だと思いますか?」との質問がされているのだが、ワイツ監督が選んだ「スタンド」に対する荒木先生のツッコミがヤバスギルッ!…と、ここで書いてしまうと面白くないので、気になる方は是非、ウルジャンでチェック!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • だいち

    なんだかボク、急に太臓が読みたくなったな~これってダイモンぽいですかね?
    UJ、今月は買うまいと思っていたのに…!!してやられた

  • びりやどのぼう

    そういえば、前にgyaoの、しょこたんの番組で、ジョジョの占いを
    したときに、ジョジョが実写化
    されると言っていましたね。
    もしかしたら当たるか・も。

  • 炎の魔術使順平

    ゲーム業界だけで無く
    スタンド映画デビュー?
    DBの事もあるし外映デビューは遠慮した方が?
    休みの理由はスクエアの読みきりで
    この様な対談の連続の為ではないでしょう・・・

  • 川尻家

    ワイツ監督がこれをきっかけに第5部を映画化したら…
    最新CGで作られたスタンド、コロッセオなどイタリアの名所でロケ、若手イケメン俳優を始め豪華なキャスティング…話題性十分じゃないか!(問題はスタンド名に使われたバンドから許可がおりるかだけど)
    なんてことにならないかな…ちょっと期待してしまう(笑)

  • F・S

    映画館での告知を見たとき、これってモロにスタンドだよなと思ってましたが・・・。マジかッ!?

  • gueston

    監督とじゃなく原作者とやってほしかったが

  •  

    ”スタンド”
    じゃなくて
    “スタンド”
    だな。「“”」の使い方は。
    ”スタンド”
    だと
    』スタンド』
    と同じ使い方になってしまう。

  •  

    ↑新手の』スタンド使い』乙

  • gueston

    蓋を開けたらとんだ残念映画でしたな。
    原作はジョジョと同じくストーリー以上に細部が魅力を与えている感じでしたが、映画にするとそこをばっさり切らざるを得ず。
    自分で言ってるけどこの監督さんじゃジョジョは無理だわ。この監督さんが悪いわけではないでしょうが。