サイバーコネクトツーの松山洋氏、“未来に伝えたいゲーム”にあえてSFC版『ジョジョ』を選ぶ

シェアする

発売中の『週刊ファミ通』2008年3月21日号に掲載の、「未来に伝えたいゲーム ゲームクリエーター編 第5回」に、『.hack』シリーズ [AA]『NARUTO ナルティメット』シリーズ[AA]を手がけるゲームメーカー「サイバーコネクトツー」の社長・松山洋氏が登場。
松山氏といえば、ゲーム業界に関する講座を行った際、「尊敬する歴史上の人物は?」の問いに「ジョナサン・ジョースターです」と答えた、という逸話があるほどの、大のジョジョファンで、『NARUTO』にこっそり“ジョジョ立ち”を入れたり、また『.hack』シリーズでは毎回のようにジョジョネタが隠されている事でも有名。

そんな松山氏が、未来に伝えたいゲームとして、何とあの、SFC版『ジョジョの奇妙な冒険』を挙げている。あえて(・・・)このゲームを選んだ理由とは…、

バンダイ以外だと、コブラチームが作った『ジョジョの奇妙な冒険』もすごかったですね。
最後のディオとの戦いで、承太郎はどうやって時間を止めるんだろうと
ワクワクしていたら、まさかアイテム。
そして、ディオが音声付きで攻撃してくると期待したら、
「無駄無駄無駄無駄」とビープ音みたいな棒読み。
髪の毛が白くなるかと思いましたよ(笑)。
『ジョジョ』ファンとして、そんな思いをしたユーザーがいることを忘れないでほしい。
なかったことにしてはダメです!

他にも、『聖闘士星矢 黄金伝説』(FC)『ドラゴンボール 神龍の謎』(FC)『キャプテン翼』シリーズ(FC・SFC)など、子供の頃に遊んだ迷作や名作のキャラゲーを挙げ、その経験から、「キャラクターにおんぶに抱っこのゲームというイメージをブッ潰したいんです」と語り、『ナルティメット』シリーズで、とことんまでキャラクターに愛情を注ぎ、かつゲームとして面白く作ろうとする、厳しいが『正しい道』を進む決意を語っている。

ジョジョファンとしては、「こいつに次のジョジョゲーを作らしてやりたいんですがかまいませんね!!」と叫びたいところッ!?
#というかマジで作って頂けないんでしょうかッ! 「よろしくお願い申し上げます。」

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい

コメント

  1. Q より:

    これは賛同せざる得ないなッ!

  2. より:

    >「ナルティメットミッション」でも、「アスマ先生が奥義を発動するとき、攻撃中に「オラオラ!!」と叫んで、最後にはなんと「やれやれだぜ・・・」と言ってました!」
    こういうことする人にキャラゲー作られるのやだなあ。ナルトファンはいい気持ちしなかったんじゃないだろうか。
    ジョジョゲーを作ったとしても個人の趣味で変なネタ入れられそう。
    そういうのは原作に対する侮辱だと思うんで。

  3. 増田 より:

    ナルトファンがジョジョを知っていよーがいまいが、そんなことは関係ないんじゃあないか?
    作品の枠を超えた愛=理解のあるコラボレーションに対して、
    「いい気持ちしなかったんじゃないか」などと無粋な推測をしている時点で、すでに貴様はJOJOファンとして終わっているッ!!
    …ナルトファンの道が空いているではないか…「行け」

  4. 樹海 より:

    「よくやった、JOJO1部ゲーを作る権利をやる」
    と言いたい…!!!!

  5. ダニー より:

    逆に考えるんだ・・・もしもジョジョのゲームにNARUTOのネタが入っていたら・・・と考えるんだ

  6. ラリ より:

    >もしもジョジョのゲームにNARUTOのネタ
    NARUTOのファンでもあるが、確かにあまりいい気はしないな…。
    原作でもジョジョネタ(例えば太蔵w)やってたりしたら愛=理解だと思うが。

  7. Er より:

    松山さんのNARUTOへの思いの込め方も相当かと。
    ゲームでアニメの進行関係上、千鳥を入れるのは早かったがモーションを監査がうなるぐらい完璧に作って強引に通したと言う話があるぐらい。

  8. けーち より:

    自分は.hack//G.U.シリーズをすべてクリアして、確かにストーリー中に「あれ、これジョジョっぽくないか?」と思うところはあったけど、まさか本当にジョジョネタだったとは・・・
    捕らえ方は人それぞれだけど、自分は賛成。やっぱりジョジョ好きな人がいて、それを作品の盛り上げに生かしてくれるのはジョジョファンとしてなんだかうれしい。
    そしてぴろしッ!ぜひサイコネでジョジョゲーを作ってくれ―――ッ!!

  9. より:

    ナルトファンがジョジョを知っていよーがいまいが、そんなことは関係ないんじゃあないか?
    作品の枠を超えた愛=理解のあるコラボレーションに対して、
    「いい気持ちしなかったんじゃないか」などと無粋な推測をしている時点で、すでに貴様はJOJOファンとして終わっているッ!!
    ??何いってるだー?
    真のジョジョファンは他作品のファンの心情を考えてみると落第の刻印を押すのか。

  10. lt より:

    >作品の枠を超えた愛=理解のあるコラボレーション
    いや、そこ超えちゃいけないとこなんだろ?
    NARUTOの原作にジョジョネタなんて
    これっぽっちも出てこないんだから。
    もしもジョジョのゲームで
    ジョジョキャラがNARUTOの技つかったらどうよ?
    どっちのファンでもあるけど
    別にいらんことはせんでほしいというのが
    正直なところ。

  11. 増田 より:

    >ジョジョキャラがNARUTOの技つかったらどうよ?
    邪推にもほどがある。
    まあどんなネタ紛れ込ませよーが、
    JOJOの世界観に埋もれちまうよ。
    よって不可能ッ!!!

  12. さだお より:

    例えばジョジョゲーでDIOが死ぬときに「ひでぶ」とか「あべし」って言うようなものだろこれ。
    神経疑うわ。

  13. 川尻家 より:

    NARUTOファンもそうだけど、NARUTOの作者的にはOKだったのか?自分の作品を勝手にいじられたと嫌な気持ちになっていないだろうか。
    他の作品にちょこちょことジョジョネタを折り込むくらいなら、さっさと権利もらって一本ジョジョゲー作ればいいのに、と思う。

  14. より:

    >邪推にもほどがある。
    って、前科があるから言ってるんだろ?(ナルトにジョジョネタ)

  15. qwe より:

    パロディー漫画のネタに似たものだと考えれば、責められるほどじゃないと思う。
    しかし、ジョジョを知らないNARUTOファンのことを考えれば褒められることでもない。
    特に「作品の枠を超えた愛=理解のあるコラボレーション」という言い方は理解不能。
    他の媒体でジョジョ好きアピールすることを「愛」と言ってしまうのはおかしい。
    上でも言われてるけど、配慮が足りない部分もあると思う。
    特にこの人はその様なアピールが好きそうだから、ジョジョゲーには関わって欲しくない。
    自分としては丁寧に作品を作るカプコンに版権を戻して欲しいけど・・・。

  16. なんか より:

    物凄い自己中な発想だな

  17. シャトレーゼ紅威 より:

    管理人が口出しするのもアレですが、ちょっと見てられないので。
    ナルトのジョジョ立ちは、影マネの術に掛かった相手が、
    強制的に取らされる変なポーズの1つで、ジョジョ立ち以外にも
    お笑い芸人のポーズなんかも出てくるらしいです。
    それに、かなりヤリ込んでキャラのLVを上げないと見る事ができず、
    実は私も、自分の目で確かめたくてソフトを購入したものの、
    結局ジョジョ立ちが見れるところまでは行けませんでした…。
    猿飛アスマの「やれやれだぜ」も、声優がOVAジョジョの
    承太郎役と同じ小杉十郎太さんだったことからの、
    よくある声優繋がりのお遊び的なものだと思います。
    例えばもし、ジョジョのゲームで神谷明が何かのキャラの役を
    演じられたとして、さりげなく「アタタタ!」など言ってくれたら、
    それはディ・モールト面白いと思うのですが。
    (それすらも嫌だ!、という人がいても、別に否定はしません。)
    そもそも、プロのクリエイターが、自分の「商品」に、
    作品を壊すような形で、変なパロディを入れるなんて、
    そんな「敬意」もへったくれも無いような事を、する訳がない。
    子供の遊びじゃあないんですから。
    ゲームの有名なネタでは、「リンクの冒険(ゼルダ2作目)」の
    ある町に、「ユウシャロト ココニネムル」、というメッセージが
    あったり、「ファイナルファンタジー1」のエルフの町の墓に
    「リンク ここにねむる」というメッセージがあります。
    ナルトのジョジョネタにしても、ジョジョを全面に出したもの
    ではなく、ジョジョマニアをニヤリ!とさせる程度で、作品を
    冒涜したり壊したりするなど全く無いものだと思っています。
    でも、実際に自分で見た上で、それが不快に感じたなら、
    それは批判されて然るべきだし、別作品のネタを仕込む事の
    是非については、私からは別に肯定も否定もしません。
    ただし。
    =========================================
    ただ自分と波長が合わない・興味が無いというだけで公然と
    侮辱する、なのに自分は誰にも迷惑ナンカかけてナイと
    思っテイル、「てめーさえよけりゃあいい」ような
    無責任な発言は、だが断る!!
    =========================================
    肯定にしろ否定にしろ、身勝手な推論をブチ立てて、
    周りの「納得」などお構いなしに、ただただ自分の意見を
    押し通したいだけなら、ここでは書き込まないでください。
    ていうか、ちゃんと注意書きを読んで、【理解】して下さい。
    【責任】を持って、書き込みを行って下さい。
    「愛=理解」した上で投稿ボタンを押してください。

  18. ? より:

    管理人さんお疲れ様です。
    注意書きに反するほどの誹謗中傷合戦にはなってないと思いますが…。
    NARUTOの隠しは条件が厳しい状態でしか見れないものだったんですな。
    必死でクリアして見れるのが他作品からのパロっていうのはより泣けるような気もしますが…。
    NARUTOファンかつジョジョファンの狭い層の人間だけはニッコリできるのでしょう。自分がその作品のファンだから、同じ声優がいるからというだけで他作品にパロディを入れるような人間はプロのクリエーターとは言えないと思いますね。それこそ「てめーさえよけりゃあいい」という精神だと思います。
    まー、こういう意見もあるってことで。

  19. 餃子 より:

    そういえばジョジョのドラマCDの次回予告でアブドゥル(大塚明夫)が、
    「カルカッタよ!私は帰ってきた!」ってガンダムネタ言ってましたね。

  20.   より:

    なるほど。
    ジョジョも大事だがナルトも大事。そーいう人間もいるってことだな。理解可能!
    だが、俺はジョジョさえ良ければそれでイイッ! スいませェ~ン。

  21. りんご より:

    >自分がその作品のファンだから、同じ声優がいるからというだけで他作品にパロディを入れるような人間はプロのクリエーターとは言えないと思いますね。それこそ「てめーさえよけりゃあいい」という精神だと思います。
     完全に同意。
     ジョジョファンが、作品でそれを表現するのならば、「ジョジョ立ちや擬音などの表面的な部分をパクる事」ではなく、「少年漫画としての王道でありながらも、ただのお子様漫画として終わらない部分」だったり、「新しさ」(極めて抽象的ですが)を追求した作品を想像すべき。
     (わざと大げさに表現しますが)ジョジョから何を学んだのか? ジョジョから「ポーズや擬音をパクること」しか学ばなかったのか? それで「面白い」と思ったのか?
     ジョジョのアンチを喜ばすだけのことは控えて欲しい。「厳しい条件をクリアしないと見られない」は、この場合、免罪符になるのだろうか?

  22.   より:

    ジョジョネタの入ったゲームと言えば
    その昔、ガチャフォースというゲームがあってだな・・・・