SBR感想 #38 真の力(2)

シェアする

スティール・ボール・ラン #38
ウルトラジャンプ2008年07月号(139号)掲載)

「SBR」コミックス 16巻収録 #62「いともたやすく行われる えげつない行為」)

#38 真の力(2)
[61P] 大統領に正体を見破られたルーシーは、ナイフで大統領を攻撃! 死亡したかに思われた大統領だったが、謎の復活を遂げる…! 大統領の能力とは!? そしてルーシーの運命は…ッ!?

【今月のSBR 感想サイトリンク集】

  • ●トビラ絵は大統領の雄々しき背中ッ!星条旗の模様になっている古キズが思いっきり目立っていて、大国・アメリカを背負う事の重圧と矜持が垣間見えるかのようです。イカスぜ、大統領。やはり男は背中で語るものですね!

    ●悪魔が味方しているかの如き大統領に刃向かった事を、泣いて後悔するルーシー。自分は何を捧げても構わないから、せめて夫の命だけは助けてと神に祈っています。前回の回想があったからこそ、彼女の切なる想いもより伝わってきますね。しかし、当のスティール氏は現在、瀕死の状態……。
    【続きを読む】

    サイト:あらき100%
  • 確かにルーシーはナイフで刺したはずだった。
    だが、刺されたはずの大統領は椅子の下に消えたと思ったら、謎の復活を遂げてしまう!!
    スタンド使い!?
    ルーシーの脱ぎ捨てたブーツから、ルーシーの行動を見る大統領。
    何だかムーディーブルースを思わせるのですが、状況からではどんな能力なのかはまだ分かりませんね。
    【続きを読む】

  • 「大統領」のスタンドは悪魔みたいでカッコイイな。
    それにしてもこんなに早くスタンドビジョンが出てくるとは思わなかった。

    隠れる「ルーシー」
    いったいどんな筋力をしているというのかと言いたくなる隠れ方で、俺も頑張ればできるんじゃあないかなと、思わず試してみたくなる。

    落ちている「ルーシー」の「ブーツ」に触れるだけで「ルーシー」の現在の状況が分かる?能力は、前回の床に沈んだのとどういう関係があるのだろうか?
    【続きを読む】

  • ルーシー貞操を守れるのか?大統領の能力は?

    いやはや、大統領まさかの子作り宣言から早一ヶ月。

    ルーシーは逃げるために外へ出たと見せかけて、テーブルの下に腕力で張り付いてました。ありえない!どんなけ怪力なんだよ。

    そんな必死の細工も大統領のスタンド能力によりあっさり看破。
    【続きを読む】

    サイト:今週の天牌
  • 1.大統領の能力
     今回明らかになったところとしては、ルーシーにナイフで刺されたはずの傷がまったくなかったことになっていること。それから、ルーシーが脱いだブーツを手に取るとそこからルーシーの足が出現し、ルーシーがブーツを脱いだ後に歩いた数歩を大統領が知ることができたって2点。ここからどのような能力と推測できるのか?
    【続きを読む】

    サイト:空気供給管
  • この星条を見忘れたたぁ言わせねぇぜ!
    扉はどこのモデルですかという感じの後姿大統領。コメリカという大国を背負うイメージを示すかのように、背に刻まれた星条旗型の傷痕。そこはかとなくプレッシャーを感じるぜ。

    冒頭は半裸のルーシーから。ジョジョでのポーズは基本的にセクシーだから、半裸だとそれが際立ちます。UJはスデに乳首解禁モードだしな!そしてやはりエロスはラインの変わり目にあるね。
    【続きを読む】

SBR 感想サイト、キャモオオオ――ン!

今月号の『SBR』の感想サイト、お待ちしております!



大国(アメリカ)を背負う男、
その“真の能力”とは!?

(今月号のアオリより)

扉イラストは、今や“メタボ”の希望となった、セクシーな大統領の背中!

「何が起こったのか………!? まるでわからない 「椅子」の下へ消えて… 「椅子」は背中の下へ消えた ノドの傷も消えた」 エンポリオ少年に「はぁ…」と小馬鹿にされそうなくらい、まるで分からないまま、謎の復活を遂げてしまった大統領。その傍らには、遂に大統領の「スタンド」!! まるで悪魔のようなビジュアル。そして能力は不明だが、影から過去の出来事を再生する!?

とっさに(にしてはアクロバティック過ぎる)手法で、『遺体』の部屋に隠れたルーシーだったが、大統領に難なく見つけられ、「わたしの前で決して「自殺」しようとするなよ」、逆らえばスティールや親兄弟を殺すと脅され、もはや絶体絶命。
しかし偶然、いや、運命パワーで、暖炉の中の『遺体』を発見! そして眼球から映写機のように映し出された『頭部』に手を伸ばしたルーシーを、天使のような遺体の守護スタンド(?)が掴み、そして光に包まれたルーシーは……最後の遺体部位「頭部」を、処女『懐胎』。「テーブルの上での続き」もできず、呆然と立ちすくむ大統領。
“生まれて完結!!”(6部のアオリ風に叫ぼう!)

場面は変わって、ウェカピポとマジェントの馬上での一騎打ち! 
独特すぎるポージングを取りながら、状況を冷静に判断し、スティールを「必ず助けるッ!!」と宣言。その時、マジェントの服の下から、「トカゲ」のような生き物が飛び出し、走り去っていった。いったい何が…!? しかしウェカピポの疑問は、マジェントの服の下から聞こえる「シュー シュー」という音でかき消される。何と、服の下には大量のダイナマイト!! 「爆発」と「絶対防御」! この世にこれほど相性のいいものがあるだろうか!? とっさにスティールを『硬質化』、そして馬車を川に落とす事で、かろうじて全滅は回避したウェカピポだったが、背中に何本も破片が刺さり、そのダメージは甚大!(ついでにスティール氏も、硬質化してるとはいえ、傷を負ったまま、「ドグシャアァ」「ゴロゴロゴロ」とかなり悲惨…)

そして、「絶対防御」を解いたマジェントが、その銃口を、意識が朦朧としているウェカピポに向ける! 「出会った時から上から目線で人の事 小バカにしやがって…」「オレの様な人間をクズ扱いしやがってッ!」「失うものがねえ人間が一番恐ろしいって事を思い知るがいいぜ!オリコーさんよォォオオオオ」 しかし、鉄球で引き寄せられたワイヤーに、車軸ごと絡め取られ、哀れマジェントは、川の底に…。
終始「謙虚」に振る舞った、(ただしその言動は「少なめの脳ミソで良く考えたな」など、謙虚とは程遠かった)ウェカピポの、完全勝利に終わった。
しかしルーシーの正体は、『恐竜』を通じて、Dioにもバレてしまった…。

最後の遺体『頭部』を宿してしまったルーシー!
遺体を総取りし、ルーシーの身柄と共に『頭部』も確保した大統領!
ルーシーの正体と居場所を突き止めたDio!
Dioから眼球を奪い、活路を見いだそうとしているジャイロとジョニィ!


もはや衝突は避けられないッ!? 次号、ウルトラジャンプ2008年08月号(7月19日(土)発売)に続く!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい