「子孫では揉めないように」 『北斗の拳』25周年イベント「結魂式」の祝電ビデオレターに、荒木先生が登場!

シェアする

#GyaOの映像でビデオレターが確認できたので、記事を差し替え。

9月13日に、新宿・日本青年館大ホールで盛大に行われた、『北斗の拳』25周年記念イベント「結魂式」で上映された「祝電ビデオレター」に、荒木飛呂彦先生が登場!

「“北斗の子”たちからお祝いコメント」と題した祝電ビデオレターは、
「結魂式」前半映像の、本編3(本編1(23:12)→CM→本編2(16:15)→CM→本編3(21:23))で上映され、お笑い芸人やK1ファイター、北京五輪金メダリスト、漫画家の森田まさのり先生(8:10辺り)など、著名人が次々と登場する中、
荒木先生は9番目(9:35辺り)の祝福メッセージとして登場。ケンシロウとユリアを心から祝福すると共に、「北斗神拳がちゃんと受け継がれて、子孫では揉めないようにお願いしたいと思います。」と、荒木先生らしいユーモアあるコメントで締めくくられた。

(情報グラッツェ!<岩瀬さん、mimiさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい