荒木飛呂彦の初期衝動ォオオ!が待望の電子書籍化ッ! 短編集『ゴージャス★アイリン (YJ DIGITAL)』

シェアする

 19881~86年に描かれた、荒木飛呂彦先生の初期作品5作を収録した短編集『ゴージャス★アイリン』が、2015年11月1日より電子書籍化され、Amazon Kindle 他で販売が開始された。価格は720円(税込)。

 短編集『ゴージャス★アイリン』は、はじめに1987年にジャンプスーパーコミックス(388円+税)で発売、17年後の2004年に、描き下ろしピンナップイラスト2点と、原稿紛失により幻の作品だった『アウトロー・マン』、荒木先生のあとがきを追加収録した箱入り装丁の愛蔵版(1143円+税)が発売、2011年11月に愛蔵版と同じ内容のコミック文庫版(600円+税)が発売されている。今回のデジタル版は、同時に発売された『死刑執行中脱獄進行中 (YJ DIGITAL)』と同様に、目次や構成、ピンナップイラストも含めて愛蔵版がベースとなっており、価格も文庫版より高め。巻末のあとがきも含め、愛蔵版との内容に差異はないが、美麗ピンナップイラストが折り目無しで見られるのは、デジタル版ならではとも言える。

 ちなみに冒頭のピンナップイラストは、2002年と2004年にウルジャン掲載用に描き降ろされたもので、作中のアイリンとはもはや別人。2002年に(エルメェス似の方の)イラストがウルジャンに掲載された際には、荒木先生はウルジャンのPRペーパーで、「15年も前のキャラクターだ。けっこうマイったよ。昔の絵はもう描けない。」と漏らしていた。

★荒木先生描き下ろしピンナップイラストは、無料サンプルからも確認『可』能。(※Kindle Cloud Reader(ブラウザ表示)だと中央に線が出るが、PC版だと綺麗につながって表示される。Cloud Reader側の問題か?)

収録タイトル

  • 『ゴージャス★アイリン 大女の館の巻』 (1985年 週刊少年ジャンプ 特別編集Autumn Special掲載)
  • 『ゴージャス★アイリン スラム街に来た少女の巻』 (1986年 週刊少年ジャンプ 特別編集スーパージャンプ12月20日増刊号掲載)
  • 『魔少年ビーティー』 (1982年 フレッシュジャンプ3号掲載)
  • 『バージニアによろしく』 (1982年 週刊少年ジャンプ8月1日増刊号掲載)
  • 『武装ポーカー』 (1981年 週刊少年ジャンプ1号掲載 ※第20回手塚賞準入選作品)
  • 『アウトロー・マン』 (1982年 週刊少年ジャンプ1月10日増刊号掲載)

※「荒木飛呂彦の初期衝動ォオオ!」は、愛蔵版の帯に書かれていたアオリ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする