意外と早い? それとも遅い? 『めだかボックス』15話目にしてジョジョネタが登場

シェアする

 週刊少年ジャンプ2009年39号掲載の『めだかボックス』(原作:西尾維新/漫画:暁月あきら)より。


 

左:『めだかボックス』第15箱 / 右:『ジョジョ』8巻

 元ネタはご存じ、『ジョジョ』8巻[AA]「泣きじゃくるエシディシ」。『めだかボックス』で原作を手掛ける、小説家の西尾維新先生は、代表作『戯言』シリーズでジョジョネタを多数入れたり『西尾維新クロニクル』掲載、荒木飛呂彦×西尾維新スペシャル対談でジョジョについて“できれば全人類に読んで欲しい”と語るほどのコアなジョジョファンなので、今回の連載が始まった当初から、いずれ何らかの形でジョジョネタを忍ばせてくるのでは、と思われていたが、15話目にしてジョジョネタ登場となった。

 ちなみに、ジョジョネタではないが、『めだかボックス』第2話から既に、『バオー来訪者』[AA]ネタと思われるシーンがあった。

 


左:『めだかボックス』第2箱 / 右:『バオー来訪者』

 コーヒーを手に持ったまま沸騰させる主人公。擬音まで似せているワケではないが、やはりこれも荒木作品ネタだった可能性大。

関連:
(情報グラッツェ!<名無しさん、いおさん、ピさん、ライナスさん、名無しさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい