3月19日発売「ウルトラジャンプ」4月号、緊急重版決定ッ! 3万部が重版され、4月3日(土)店頭着の予定

シェアする

3月19日(金)発売の「ウルトラジャンプ」4月号の緊急重版が決定いたしました。

「ウルトラジャンプ」4月号は、荒木飛呂彦氏とルーヴル美術館との共同プロジェクト作品である『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の前編と荒木飛呂彦氏の連載作『STEEL BALL RUN』が同時掲載されているほか、荒木飛呂彦氏の『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの通算100巻到達を記念した小冊子「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE VOL.100.5」が付録となっています。

また、共同プロジェクト作品『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』掲載記念として4月号から3号連続で、各号デザインが異なる『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』の特製500円図書カードを抽選で合計450名様にプレゼントいたします。

これらの特別企画が大変好評のため、「ウルトラジャンプ」4月号の30,000部の重版を決定いたしました。重版分は4月3日(土)店頭着の予定です。
※一部地域で着荷が遅れる可能性がございます。


特別付録の48Pの小冊子『JOJO 100.5』。UJ作家陣によるジョジョ愛溢れる寄稿イラストは必見! 『PEACE MAKER』連載中の皆川亮二先生は、『拳銃』繋がりであのキャラをッ!?(寄稿者一覧) 巻末には「拝啓 読者のみなさま」から始まる、荒木先生の手書きメッセージ(2P)も収録。

 『荒木飛呂彦先生祭り』の予想をブッ飛び超える大反響により、完売する書店が相次ぎ、プレミア化も懸念されていたウルトラジャンプ2010年4月号が、緊急重版される事が決定ッ!!(ブラボー! おお…ブラボー!!)

 プレスリリースによると、初版部数7万部に対し、新たに3万部が重版され4月3日(土)頃より店頭に並ぶ予定、との事。この数なら、初日からウルジャンが完売で買えずに涙をのんだ方は勿論、保存用にもう1冊欲しいという方にも十分に行き渡る数。この機会を絶対に逃すなッ!

アニメイトなど一部書店では「ポストカード」も配布されていたが、この重版分にも付いてくるのかは、今のところ不明。(さすがにグッズの追加生産までは難しそう?)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする