「『溺れるナイフ』は最高傑作!」 『ダ・ヴィンチ』に荒木先生からジョージ朝倉先生への応援メッセージが掲載!

シェアする

 ダ・ヴィンチ 2012年10月号[A]に掲載されている、漫画家・ジョージ朝倉先生の特集記事で、荒木先生からジョージ朝倉先生への応援メッセージが掲載されている。

 荒木先生は、ジョージ朝倉先生の代表作で、コミックス8巻の帯コメントを荒木先生が書かれたこともある、『溺れるナイフ』[A]
を、「最高傑作!」として挙げ、「音楽にオルタナティヴ・ロックという分野がありますが、そのイメージが絵や物語の中にあって、唯一無二。最高峰です。」とベタ褒め。さらに、「日本的なホラーも描いてみてほしい」とムチャぶりも!? これに対し、ジョージ先生はツイッターで、「38歳で、ホラー漫画家になる夢ができましたっ!!!」とコメントを返している。

 荒木先生とジョージ朝倉先生とは、ジョージ朝倉先生の祝賀会に荒木先生が出席されるなど、かねてから親交があり、今年のバレンタインで、ジョージ先生は荒木先生に石仮面チョコを贈っている

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい