「読売新聞」2012年10月12日朝刊・文化面に『ジョジョ』紹介&荒木飛呂彦インタビュー記事が掲載!

シェアする


「読売新聞」2012年10月12日朝刊・文化面より

 2012年10月12日の「読売新聞」朝刊・文化面に、“「ジョジョ」一気の25周年企画”と題した記事が掲載されている。

 第8部まで続く『ジョジョ』の人気の秘密に迫ると共に、初のTVアニメ化、ノベライズ(舞城王太郎『JORGE JOESTAR』“外伝風小説”と紹介)、『ジョジョ展』など、一連のジョジョ25周年企画を紹介。ジョジョアニメのプロデューサー大森啓幸さんのコメントによると、「重要なセリフは、『ゆるさんッ!』の『ッ』まで再現してもらうよう、そのまま台本に書いている。」との事。
記事では荒木先生のインタビューも写真付きで掲載。ジョジョは「ライフワーク」、奇妙なセリフは意識せず「湧いてくるまま」書いている、『人間讃歌』、未来のことは描かず、常に今の時代の空気を感じながら作品に反映させたいなど、作品への思いが語られている。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい