『リモートロマンス』実体化ピンナップ写真も収録! 『SWITCH 特別編集号 ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』

シェアする

 サブカル雑誌SWITCHの増刊号、『SWITCH 特別編集号 ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』(1,575円(税込))で、『ジョジョ展』×Google+の記事が掲載されている。

 2010年代のネットカルチャーから、クリエイター=「ネ申」たち100組を紹介する一冊で、『ジョジョ展』の記事は全5ページ。真夜中のジョジョ展を映し出すスタンド『リモートロマンス』のカラーイラストと、その製作過程(「本物の1/1レプリカ制作」というスタンス)を写した写真、Google+とのコラボ企画の紹介と、キーマンらによる座談会などが掲載(荒木先生のコメントは無し)。実体化した『リモートロマンス』のカラーピンナップ写真も観音開きで収録されている。デジタルを使った『スタンド』再現は、アイデア次第でもっと何かが生まれそうッ!?
 ちなみに、集英社の宣伝部が最初に提示したオリエンペーパーには、「ジョジョはマイナー界のメジャー」、その横には手書きで「ファンの気分は隠れキリシタン」と書かれていたとか。




SWITCH 特別編集号より。

関連:

(情報グラッツェ!<Amina-Cさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい