「ジョジ…」と頭の3文字を聞いただけで「やります!」と即答! TVアニメ『ジョジョ』OPを手がけた『神風動画』が制作秘話語る

シェアする

 3DCGを用いたデジタル・コンテンツに関する情報サイト『CGWORLD.jp』で、TVアニメ『ジョジョ』のOPムービーを手がけた『神風動画』へのインタビュー記事が公開されている。

 “「ジョジ……」と頭の3文字を聞いただけで「やります!」と即答した”という水崎淳平ディレクターをはじめ、『第1部』と『第2部』のそれぞれの制作スタッフから(制作スタッフを大胆にも『第1部』と『第2部』とで交代することで世界観の違いを表現!)、ジョジョを読み込んだうえで作られたオープニングアニメの見どころと苦労話、ジョジョを3DCGで表現するうえでの大胆な技法(シーザーの腕が大変なことに!)など、オープニングアニメをさらに深く愛=理解できる、ディープな裏話が明らかにされている。

 一瞬だけ出現する「メメタァ」や、ジョセフに重なるイバラの影など、コマ送りで見ないと気づかないような小ネタも明らかにされているので、記事を見た後は、『見る』んじゃあなく『観る』つもりで、もう一度アニメOPを見返してみるといい・か・も。

関連:
Amazon.co.jp
スポンサーリンク

シェアする

フォローする