ヘアメーク&ファッションによる実写『ジョジョ』、資生堂ビューティートップスペシャリスト・原田忠さんが作品公開

シェアする

 資生堂に所属するヘア&メーキャップアーティストの原田忠さんが手がけた、実写による『ジョジョの奇妙な冒険』オマージュ作品が公開されている。

 ジョルノ徐倫アバッキオポルナレフ岸辺露伴など、ジョジョ第3部~第6部のキャラクターをモチーフにした全15作品、写真点数は36点にのぼる。原田さんは最高レベルの美容技術を認定された集団「資生堂ビューティートップスペシャリスト」の一人で、荒木作品は「バオー来訪者」[A]からずっとリアルタイムで読み続けている大ファン。『ジョジョ』オマージュ作品は、「自分が出来る最大限のリスペクト(敬愛)とオマージュ(敬意)を込めて、ヘアメーク&ファッションで今まで誰も見た事のない想像したことのない「ジョジョ」を創りだす」ことを目指し、通常業務の合間を縫いながら、約2年の歳月をかけて撮影されたもの。モデルは全て女性が起用されている。

 当初目指していた『ジョジョ展』に合わせての公開こそ叶わなかったものの、今年3月30日~4月2日まで東京で開催された、原田さんの個展『原田忠 全部!!』(PDF)で公開され、さらに、この個展をブラッシュアップした個展&ヘアメークライブが、東京・名古屋・大阪で10月に開催される予定との事。ジョジョ作品が再び展示されることを期待したい。また、美容雑誌『IZANAGI』Vol.019 2013年 05月号と、『国際商業』2013年6月号内容紹介)にも関連記事が掲載されているとのこと。


『ジョジョ』オマージュ作品
原田忠|SHISEIDO BEAUTY TOP SPECIALIST

(情報グラッツェ!<llloさん、giantpandanさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい