『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』がファミ通クロスレビューで40点満点を獲得!(歴代ジョジョゲーのレビュー得点も追加)

シェアする


週刊ファミ通 2013年9月5日号より

 週刊ファミ通2013年9月5日号(2013年8月22日発売)掲載のクロスレビューで、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』が、レビュアー4人全員が10点満点を付ける、最高得点の40点を獲得、プラチナ殿堂入りを果たした。

 各レビュアーは、キャラの再現度や動きのクオリティ、細かな作り込みなどを高く評価。レビュアーの1人のレオナ海老原さんは、今週の総評で「最高のキャラゲーと言える完成度でした。まじヤバい。」とコメントしていた。ファミ通でのクロスレビュー40点満点ソフトは、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』で23本目となる。また、ジョジョゲーとしても、これまでの最高得点だった、PS『ジョジョの奇妙な冒険』(1999年)の31点や、PS2『黄金の旋風』(2002年)の同じく31点をブッち切りで超越したことになる。(ちなみに、悪名高いスーファミ版『ジョジョの奇妙な冒険』は20点だった。)

 ファミ通での40点満点レビューを受けて、『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の開発を手がける『サイバーコネクトツー』松山洋社長は、驚きと感謝をツイッターで連続ツイートし、最後に「ありがとう。それしか、言葉が見つからない。」とジョニィ・ジョースターのセリフを引用し、感謝の言葉を締めくくった。

[歴代『ジョジョ』ゲームと、ファミ通クロスレビュー得点一覧]

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして「吉良吉影」が使用可能になるDLコードがついた「川尻早人メモ」! 同梱) 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
バンダイナムコゲームズ(PlayStation3 / 2013年)
ファミ通クロスレビュー
40点(10/10/10/10)
関連ページ
ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』
バンダイ(PlayStation2 / 2006年)
ファミ通クロスレビュー
29点(7/8/8/6)

関連ページ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風 『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の旋風』
カプコン(PlayStation2 / 2002年)
ファミ通クロスレビュー
31点(7/8/8/8)
関連ページ
ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産 『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産』
カプコン(Dreamcast / 1999年)
ファミ通クロスレビュー
31点
関連ページ
ジョジョの奇妙な冒険 『ジョジョの奇妙な冒険』
カプコン(PlayStation / 1999年)
ファミ通クロスレビュー
31点
関連ページ
ジョジョの奇妙な冒険
『ジョジョの奇妙な冒険』
コブラチーム(スーパーファミコン / 1993年)
ファミ通クロスレビュー
20点
関連ページ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする