バルバルバルバルバル! 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』にイギーとフーゴ、そして脅威の来訪者『バオー』が参戦決定ッ!!

シェアする

 PS3専用ソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』、発売直前の『最後の重大発表』として、本日公開された第7弾PVで、ジョジョ第3部より『イギー』(CV:千葉繁)、第5部より『パンナコッタ・フーゴ』(CV:小田久史、パープル・ヘイズCV:江川央生)、そして『ジョジョ』以前の初期作品『バオー来訪者』[A]から、『バオー(橋沢育朗)』の参戦が決定ィィ――――ッ!!

 『イギー』と『フーゴ』は、9月12日から始まるオンラインキャンペーンの第2弾「どう猛な野獣」と同時に配信される。DL追加キャラは1キャラにつき600円となっているが、50万本突破グラッツェキャンペーンとして、9月25日までは、重ちーも含めてDLC追加キャラが半額の300円で購入『可』能となる。『バオー』は最後のキャンペーンで追加予定とのこと。(キャンペーンが何弾まで続くのかは明らかにされていない。)

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」第7弾PV


 イギーのCVは、まさかの千葉繁ッ! ポルナレフだろうがDIOだろうが、顔にはりついてへをかます。

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
 フーゴは小説『恥知らずのパープルヘイズ』[A]で使用していた、成長したパープル・ヘイズ・ディストーションの能力も使えるようだ。決め台詞は「ド低能がァ――ッ」ではなく、文庫版で修正された方の「クサレ脳ミソがァ――ッ」。(関連:『ド低能がァ――ッ』 パンナコッタ・フーゴ魂の叫び、消える

バオー 来訪者 (集英社文庫―コミック版)
 初期作品『バオー来訪者』[A]より、バオーの少年、橋沢育朗が変身した姿。ナレーションの声がハマりすぎッ! 『ジョジョ』以外からの参戦という事で、キャンペーン最後に追加されるとの事。早く『武装現象』を使ってみたいが、キャンペーンが長く続けば続くほど、ジョジョからの参戦キャラも増えるかもしれない、というジレンマ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする