『ジョジョリオン』立て看板や限定試し読み小冊子配布も! 『京都国際マンガ・アニメフェア2013』にウルジャンがブース出展

シェアする

 京都府の京都市勧業館(みやこめっせ)で開催される、マンガとアニメの国際イベント『京都国際マンガ・アニメフェア2013』(略称:『京まふ』)に、ウルトラジャンプがブースを出展している。

 ウルジャンブースでは、入り口に『ジョジョリオン』の東方定助と広瀬康穂の巨大タペストリーと、『東方定助』のスタンディ―(立て看板)が設置。定助の立て看板は記念撮影『可』能との事。荒木先生のサイン色紙や、ジョジョ関連PVも放映、さらに会場限定アイテムとして『京まふ限定試し読み小冊子』も配布される。小冊子と言いつつもウルジャンと同じ雑誌サイズで、表紙には“JOJO meets KYOTO”と書かれている。アニソンステージ(抽選制 9/7(土) 14:30~)では、富永TOMMY弘明さんが「ジョジョ ~その血の運命(さだめ)~」を熱唱する。

 『京都国際マンガ・アニメフェア2013』は、2013年9月7日(土)と8日(日)の2日間開催。入場料は1,000円


★PVでのちょっとした新情報は、BS11で10月5日からTVアニメ「ジョジョ」再放送の件らしい?


補足:ジョジョASB発売前夜祭で公開されたサイン色紙と構図はほぼ同じだが、「京まふ」の色紙とは若干異なるので、別に描かれたもののようだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい