『ジョジョニウム』4巻の表紙が公開、“戦闘潮流”イメージカラーは赤、価格は1,600円(税込)に上昇

シェアする

 JoJonium ジョジョの奇妙な冒険[函装版]より、『ジョジョ』第2部“戦闘潮流”の第1巻となる、ジョジョニウム第4巻の表紙イラストが、ノミネートされたアオリと共に公開されている。

 4巻の描き下ろし表紙イラストは、ゴーグルを付けたジョセフ・ジョースターと、サンタナ。イメージカラーは、第1部(1巻~3巻)の緑に対し、第2部からは攻撃的な『赤』に変わっている(小口染めも赤で染められると思われる)。
4巻の価格は、
1,600円(税込)[A]。1巻、2巻は1,400円(税込)、3巻は1,500円(税込)[A]と、ジワジワ上昇傾向だが、ページ数の都合なのか、何らかのプラスアルファがあるのかは不明。
4月からは消費税が5%から8%に上がるため、さらにヘヴィな出費が予想される。

 ジョジョニウム1巻・2巻は、小口染めの問題などを理由に、Amazonレビューで炎上状態となっているが、集英社からの公式な回答は行われていない。
2014年1月4日発売のジョジョニウム3巻[A]では、表紙の裸ディオに突っ込むよりも、小口染めの問題が改善されているのかに注目が集まっている。※細かいことだが、原稿のトリミングも、コミックスや総集編より、ジョジョニウムの方が若干多く削られている。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい