真に『柔らかくて、そして濡れている』ソフト&ウェットに、荒木先生も大興奮ッ! 『3Dラテアート』作品集に写真とインタビュー掲載

シェアする

 ラテアート作家じょーじさんの作品集『みてカワイイ! つくって楽しい! 3Dラテアート! ! 』[A]に、3Dラテアートで表現された『ソフト&ウェット』と、荒木先生のインタビュー記事が掲載されている。

 全64Pのうち、荒木先生の記事は写真含め6P。エスプレッソの上にミルクの泡で作られた、スタンド名そのままに『柔らかくて、そして濡れている』ソフト&ウェットを手に、荒木先生は「牛乳、やるね!」「器を手で持っていると、ほら、生きているように、揺れて動いているような感じがする。だんだん溶けていったりするところもスタンドっぽいね」と大興奮。インタビューでは、仕事始めの儀式としてブラックコーヒーを一日1杯だけ飲む事や、音楽ショップに行くことの拘りなども語られている。ちなみに、荒木先生がもし3Dラテアートを作るなら『花や草木』がいいとの事。(荒木先生は優しいなぁ…。)

 じょーじさんは、書籍で掲載された『ソフト&ウェット』の他にも、『東方定助』『ズキュゥゥゥン!』など、ジョジョをはじめ漫画やアニメなどをモチーフにした2D・3Dラテアートをツイッターで日々公開しており、フォロワー数は10万を超える。


関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい