ジョジョリオン感想 #030

シェアする

『ジョジョリオン』 コミックス7巻に収録!
(#30:「キング・ナッシング」)
ジョジョリオン #30

#030 追跡
[47P] 定助は八木山夜露のスタンド攻撃から逃れ、つるぎ少年の地下室で眠り込む康穂との再会を果たした。 憲助から夜露と東方家の関係を、つるぎから夜露と取り引きをした理由を聞いた。 しかし、彼らの話を聞いていた隙に康穂の姿は消えてしまい…!?

【今月のジョジョリオン 感想サイトリンク集】

  • ●今月はウルジャンの表紙を華麗に彩ってくれました。でっかいしゃぼん玉の中で寄り添う定助&康穂。コミックス6巻のカバーイラストと連作になっています。6巻とは違い、東方ファミリーの姿も見えず、高度もまだまだ低い様子。このまま宙に浮かび上がって、東方ファミリーに発見されたシーンが、6巻のイラストなのかもしれませんね。
    【続きを読む】
    サイト:あらき100%
  • ウルトラジャンプ表紙に加え、本編1枚と見開き1枚の合計3枚のカラーページで豪華な今回。 散々苦しめられた建築家夜露のスタンド攻撃に関するおさらい考察から始まり、見開きイラストはこれから決着をつけるであろう定助、夜露そしてそれぞれのスタンドが並んでいるデザイン。
    【続きを読む】
  • 巻頭カラーから始まる今月のジョジョリオン。 表紙もジョジョリオンだし、テンション上がりますね! 扉絵にはなんと… 定助と八木山夜露、そしてそれぞれのスタンド! 夜露のスタンド、なんか日曜日の朝にやってる戦隊ものに出てくる怪物みたいだなww 夜露の服のデザインと同じようにトゲトゲあるし。触ったら痛そう。
    【続きを読む】
  • 先月ネタバレうんぬん騒動により画像をフル活用していた僕の記事はあえなく封印せざるをえない事態になりました… しかし!ひるむ・・と・・・思うのか・・・!! これしきの事でよおぉぉぉ 画像が使えなくても ブログを書く方法ならあるぜえええ!! ってことで30話の感想です! 今月のあらすじ!あんまり細かいとネタバレになる可能性があるのでざっくり行くぜ!
    【続きを読む】
  • 見開きのカラートビラ絵は、定助と八木山夜露。 夜露のファッション…。 グレート!このおかっぱ絶対マジーよ!病院に連れてくベキだぞ こいつ! なんという痛々しいトゲトゲファッション。そしてタイツにショートパンツ。 女子かッ!! だが、フー…パンナコ…あれ?フーなんだっけあいつ。…あいつよりはマシだな。
    【続きを読む】
  • 今月号ではカラーで定助と一緒に敵対する八木山夜露とそのスタンドが描かれました。 また独特なデザインのスタンドですが、結局その能力とは触れた対象に向かって「何か」を加速させる能力でいいのでしょうか? 今月は6巻が出ていますが、ちょうど八木山夜露が登場した回で終わっています。康穂に拷問しようとした目からラップの様なものを出す能力はスタンドではなかったのか?
    【続きを読む】
  •  前回は「溜め回」と言いましたが、 いや~今月はその分しっかり盛りだくさんでした。 ちょっと設定にブレが出てきたのが残念ですが、 それを補って余りある衝撃の新事実がたっぷり。 <今回の設定変更>  憲助さんが若返られたようです。 1971年冬に11歳という事は、1960年頃の生まれで現在51歳前後ですから、 初期設定の1952年生まれ59歳より若く、長男誕生時点でまだ19歳前後になりますね。
    【続きを読む】

ジョジョリオン 感想サイト、キャモオオオ――ン!
今月号の『ジョジョリオン』の感想サイト、お待ちしております!


  • 【扉アオリ】八木山夜露の能力とは!?/存在スルノハ悪意ダケ。
  • カラーページでは八木山夜露のスタンドが登場ッ! かなりアンバランスなデザイン。触れられると同一のものが加速して集まり、最後の最後まで肉体の組織を押しつぶそうと集まってくる。ヤバイその能力を、「重力の愛情」と例える定助。というか荒木先生。こんな愛情は嫌だ(笑)。
  • 憲助はひとまず、つるぎの説得に成功。康穂も部屋ですやすや眠っている。八木山夜露は3年前に東方邸を新改築したときからの接点で、康穂が眠っている部屋も、夜露に使わせていた部屋らしい。好きな飲み物はチェリーコーク。東方低の建築様式は「フランクロイドライト」風。フランク・ロイド・ライトは世界三大建築家の一人との事。
  • つるぎが懐柔されたのは、壁の目の近くにいた変な犬が、石化から元に戻るところを見せられたため。東方家の事情は、憲助の回想から、噂として知る人は結構いるようなので、夜露が知っていても不思議はないが、なぜ犬が石化していたのか、定助を狙い、殺そうとする理由はまだ不明。長男が怪しいと思うんだがなー。つるぎの定助への冷たさは完全スルーに。
  • 立ち話している間に、康穂が夜露にさらわれてしまう。定助の目に、ジョニィと同じ漆黒の殺意の火が灯る。ジョニィと定助との関わりを意味するのか、それとも強い意思の現れとしての表現なのか。
  • 追跡は憲助さんのスタンド「キング・ナッシング」が行う。能力は「匂い」の形を観る。噴上裕也の強力版? 東方家のスタンドは、常秀の「ナット・キング・コール」、大弥の「カリフォルニア・キング・ベッドちゃん」、つるぎの「ペーパー・ムーン・キング」のように、全員「キング」が付くようだ。
  • 罠の匂いがプンプンするぜェーーーッ!と分かっていながらも追跡。そして憲助はやはり、母親が病気の「身代わり」、等価交換してもらったようだ。
  • 驚くべきことに、夜露は体を自由に石化させられる「体質」らしい。ますますもって正体が不明な男。夜露が病気を治せるかどうかは、憲助はハッタリかトリックと断言しているが、もしそうじゃあなかった場合、どうなるのか。そして、やっぱり触れられてしまう定助。
  • 【後ろアオリ】次は何が寄ってくる!?

☆今月号のUJ巻末コメント

やっぱ癒しはゾンビ映画と『孤独のグルメ』。どちらも人間の根源を描いている。大ファン!

#荒木先生が『孤独のグルメ』ファンだったとはッ! 漫画もドラマもオススメです。ゴローちゃんに癒やされる。(ドラマのシーズン1、2はhuluで配信中)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • キング・クリムゾン

    東方家のスタンドは全部「キング」がつきますね。
    ノリスケ:キング・ナッシング
    常秀:ナット・キング・コール
    つるぎ:ペーパー・ムーン・キング

    • ダイヤちゃん

      カリフォルニア・キング・ベッドちゃんを忘れてもらっちゃあ困る