SBR感想 #23

シェアする

スティール・ボール・ラン #23

#23 山岳地帯の追撃
逃亡するオエコモバ、それを追うジャイロ、そして自らの意思で追撃に加わるジョニィ。山岳の地形と自らの「爆弾の能力」とを巧みに利用するオエコモバの前に、徐々に追い詰められていくジャイロとジョニィ。しかし、ジョニィの『爪の回転』で加速させた『鉄球』で、オエコモバを完全撃破ッ!! 「このまま突っ走るぞ!、ジョニィ これで以前レースでの1位2位は!! オレたちだッ!」

【「@JOJO」に寄せられた、今週のSBR感想】

  • 終わり方が、な、何か、切ねぇよぉ~~~ッ!! 
    「スティール・ボール・ラン…おわり」 
    まあ、(来年1月頃?)連載再開するだろうけどよぉ~~~ッ!!
  • KQよりもかなり強力な爆弾化能力でしたね。話は面白かったが終わり方に冷や汗かいたよ。どっちともとれるような要素が色々ありすぎw
  • もういっぱああぁぁぁあああっつ!!!! 
    ジャイロかっけぇ!! 
    って、あれ?一つぶっ壊れたんじゃぁ…? 
    傷も癒す馬…やっぱ回復系なんですか? 
    ちょっと先が心配になってきました;; 
    ジョニィ既に爪使いこなしてるしね…
  • 球1個 戻ってキター
    と思ったら イケメンどこよ?どこよ??
  • オエコモバの能力強すぎ。ジャイロの鉄球解らなスギ。ジョニィの能力はシャボンカッターだった事が判明。
    ……っていうかそんな事よりも、ちゃんと続くんだよな?!答えろイロイコーーーーッ!!打ち切りなんて言ったらゆるさんぞォーーーーーーーッッ!!!!!
  • 本編よりジャンプの表紙に「クライマックス」と書いてあったのが気になる
  • 吉良の劣化コピーじゃないか、と当初思ってましたが、私が間違ってました。すいません荒木先生。
    オールドファンに過去を追憶させつつ、また新たなそして圧倒的な能力。見せ場を作り、なおかつそれを乗り越えるジャイロたち。完璧でした。
  • どんどんヤバイ漫画な気がしてきた!よどみのないスピード感がたまらん!強固になりゆくジャイロとジョニィの連携もグッときた!ナイスタグ!
  • ジャイロの千切れた足よりも、いちいちはがれる「爪」の方が痛そう!しかも地味だし、ちっこいし…あと編集部、シンプルに「おわり」はねーだろ!せめて次回の掲載予定くらい載せてほしかった…
  • 決まった!!・・・のはいいけどあの絵はちょっときついんじゃないでしょうか。何も知らない小学生が見たらどうなることか・・・。ともかく今回のスタンドはその人の特技がそのままスタンドになってるようですね。(ティムの縄とか)ということはジャイロは鉄球のスタンド使いになるんですかねぇ。
  • ティムが置いてきぼり? 能力の謎を解いたのに・・・ 今回のSBRのスタンドバトルを「普通」と思った自分はダメですか? まあ、約7ステージ半もあるから気楽に読みます。
  • 正直今回の前後編は不満しかない、ただの戦闘のみを抽出されても困るのだ。
    なによりも最後のコマと枠下の終わりって文字が
    打ち切りみたいでどうにも困る。
  • オエコモバの能力が完全にキラークイーンと別ものになり、アメリカの自然が荒木先生大好きの生き物ネタになり、それでいてこれだけ面白いんだから今回は文句の出ようはずもない。
    惜しむらくは連載再開がいつなのか分からないことだ。「おわり」とは何事だ。口の聞き方に気をつけろ。
  • えっと、鉄球が補充されてる?
    イケメンは置いてけぼりですか(泣)。
  • SBRになってから一番気持ちよかった。なんてったって「もいっぱあああーつ」だからね。ほんと最高。ジョニィの表情もかっこよくなってきたし。細かいことはいろいろあるけど、掲載間隔とか怪我の回復とか鉄球の数とかね。でもこんなに感情移入できる作品は他にないし素直に読んだら体が熱くなるくらい興奮できる。
  • なんだか第五部を思い出しました。
    ジャイロ&ジョニィが、追っ手を倒しながら「ゾンビ馬」だとかチェックポイントだとかを目指してゆく構成になるのでしょうか。
    どんどん「ジョジョ」っぽくなってきて、うれしいような、物足りないような……
  • あれぇぇぇぇッ?イケメンはぁぁぁッ!? 
    しかも次号予告にもSBRがないッ!!?
  • もしかして、これで2ndステージは終了ォォォォォ―ッ!?
  • 何か今回は釈然としなかったなぁ~。
    展開が早くて分かり難いのかなぁ。ちょっと強引な気もするし。
    どうせなら自分の爆破能力でぶっ飛んで欲しかったです。
    あるいは逃げ延びて、ふとしたときに現れる追撃者みたいなのもいても良いかも。
  • いや、マジで面白かったけど、ぬぁんで扉絵が手抜き丸出しのハンター×ハンターなんだよぉぉぉっ!またSBRはお預けかよぉっ!それって納得いくか?俺はぜんぜん納得いかねえぞぉっ!どういうこった!どういうこった!表紙絵がジャイロじゃないってどういうこった?クソッ!
  • 「スティール・ボール・ラン #23・・・終わり」
    じゃなくて
    「スティール・ボール・ラン・・・終わり」
    って書いてあったんだけど・・・・・・・。 
    まさかケムリまで地雷にできるとは!
    すげぇ・・・・・・・。
    ジョニィ、指痛くないのかな・・・爪飛ばして。
  • 二人のコンビネーションプレーッ!
  • ジャイロの鉄球が勝手に戻ってくるのは何故かッ!? 
    「え?なに?
     なんだって? 今なんて言ったんだ…?
     ひろいに行け? ひろいに行けだって~~?
     その必要はない! ひろいに行く必要はぜんぜんねーのよ!!」
  • 最高に「ハイ」ってやつだぁ!やっべ!おもしろいよ、オエコモバ強すぎだと思ったけどスタンドと技術のコンビネーションで撃退ってのがとてもよかった。ほんとに「レースしながらのバトル」って感じで、こんな感じでこれからもやってほしい!が、なんか最終回っぽい終わり方がとても不安だ・・・。
  • オエコモバ撃破ッ!!!
    ・・・あれ、イケメンは???
  • SBRにおける”スタンド”という能力の説明のために
    用意されたようなもんだ、このオエコモバってのは。
    「これはジョジョ7部だよ」という叫びも聞こえる。
    が、どうもレースから脱線してしまった感もあり不安。
    これが荒木先生の計算どおりならいいが・・
    いよいよ次回以降はレースに復帰できそうだし・・
     
    と、次回予告がない・・
    お休みです・・の告知もない・・
    ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・
    荒木先生とはいえ油断はできませんって・・もしかして
  • イケメンはもう仲間だとばかり思ってました…
    重症のまま置き去りだなんて…
  • オエモコバの「うわあああああ」がディ・モールト良かったです!
    ジョニィの「ツメの回転」、使えたんじゃねえか!と思いましたけど、まぁそこらへんは気にしないです。
    とにかく全体的に良かったです!
    次の掲載に期待ッ!!
  • もいっぱあーつ!とかすごくグレートっていう感じで面白かった。最終ページに終わりとだけあるのを見て焦った。
  • 次々に意表をついた爆弾攻撃。単純な爆弾バトルじゃない所がやっぱりジョジョですね。でもオエコモバって正味3週でリタイヤ・・・? 何気にジョニィが爪の回転を使いこなしてた・・・!? 謎なままなのに。次回シリーズはまたレース編かな。このままバトル編一辺倒にはならないでしょう。ポコロコとかディオはバトル向きじゃない主キャラですから。
  • さすが職人の仕事! 緊迫の展開でした。 鉄球というアナログ武器でぶいぶい突き進むところがやはりいいのです。 ジョースターのツメは今ひとつ「なんだかなあ…」なんですが,でもこれから彼も何かをやらかすはず。 う~ん,次はいつ掲載なの~?
  • 蜂の羽の音をジョニ-のスタンドで(爪の回転!ってか指から外れてた~_| ̄|○イタイダロウ)で騙し、鉄球を顔面にぶち込んだ瞬間、俺の心の中がスカッとしましたね。爆弾のピンに恐怖しながら(水やら煙からも)も勝利への活路を見出す。荒木ワールド様様です。ゾンビ馬の「傷を癒す」力にも興味が沸く!だが1部とは関係ないのがちょっと残念ですけどね~!
  • オエコモバ再起不能!荒木大先生らしい演出もあり(蜂じゃなくて爪だったとことかね)サスペンスを感じました!倒すのが早すぎって意見もあるけど、31P連載ってことは普通の倍くらいあるんだからいいんじゃあないか?戦うだけが目的のマンガじゃあないはずだ!なんか今週は絵もかっこよかったですよ。ジャイロの顔も毎週ビミョウに違くないですか?いやー興奮するぅ! 
    ただ一つ言わせてくれ・・・次はいつやるの?
  • 爪の回転ッ!!!!もうまったく意味がわからん!!いつジョニィ爪を回転させて自由に操れるなったのか?全ッッッッ然わからん!!…でもまぁ今に始まったことじゃないし、それがジョジョの持ち味だと割り切ろう!!
  • てっきり何週も戦うのかと思いきや実質的に2週でカタがついたのは少しびっくり。けど期待を裏切らないハイテンションでオエコモバをボコボコにしたのはイイと思う。スピード感も出ていて37Pがちっとも長く感じなかった。
    追記…え、おわり??おわりですかアアァァァ―!?
  • オエコモバの「水筒」攻撃や「煙草」攻撃にはエグイ!と思ったが、爪+鉄球による反撃はさらにエグイ!のだが、いかんせんジョニィの能力が地味というかなんというか…いや、能力がどうとかよりもSBRは「アメリカ大陸を馬で横断するレース」といういかにも(?)ジャンプ的な「アツさ」に個人的にはグッときたクチで、「能力バトル漫画」よりも「荒木的なレース漫画」を期待してたんです…これが荒木的レースなら何とも言い難いですが;
    それよりイケメンは?
  • ゾンビ馬が気になります。ティムはどうしたんでしょうか?おいてきぼり?
  • 背後から迫り来る爆発に立ちはだかる急斜面に蜂の大群…これらに動じることなく走りつづける馬達に黄金の精神を感じとりました。
    そして、イケメンは見捨てられたままリタイヤ…?
    どうでもいいけど、いまさらジョニィの足を治す必要あるんでしょうか・・・
  • さあ!連載か!休載か!ハッキリ言葉に出して言ってもらおうッ!集英社ァー
  • 水を爆弾にしたら火が消えちゃうだろうがよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
  • 爪の回転×鉄球!! 能力的に小細工の多かったオエ子を、完膚なきまでブッ飛ばしてくれて、気分がスッとした。ジョニィの回転爪も奇妙でイイ。生爪剥がれてるのにカッコイイのが実に荒木漫画らしい。でも爪カッターの威力がよく分からない。人間が簡単に真っ二つなら、鉄球も真っ二つにならないか? 加速ってのも、ちょっと都合がよすぎるような…(でも自動で手元に戻ってくるような鉄球だし、砂漠と同じで適当でいいのか?w)。「ゾンビ馬」は次回に持ち越し、こいつも気になるなぁ。ジャイロの足が簡単に治ったら、ちょっと嫌かも。それにしてもバトル、バトル、バトル。確かに面白いけど、サンドマンや他の選手の動向が全く見えなかったから、レースっぽさが全く無かったのが不満。これは次回で解消されると思いたい。
  • お互い能力を理解する中の戦闘。脅威の応用でジャイロとジョニーを苦しめるオエコモバであったが、『相手が勝ち誇っている時、既にソイツは敗北をしている』の法則で逆転勝利! ジャイロとジョニーはゾンビ馬を求め先に進むのであった!! う~ん。良いですねぇ。荒木マンガを読んでいるんだなってカンジがします。決して派手な回ではなく、能力者同士の緻密なバトルがメインな訳ですが、このバトル模様が好きでFANになったモノとして、味わい深い回でしたねぇ。 早く次を読みたくてしゃあないです。前編後編ってのも考えものですねぇ。短期集中と違って『この2回で終ってしまう』と解ってしまう。 2回で終ってしまうと解る事……『それは覚悟』なのだろうか? ともかく。私は次が読みたい。魔法の玉を手に入れ『いざないの洞窟の壁を破壊したDQ3の勇者』のように、次に進みたくて仕方が無い。
  • 再開がいつかぐらい書いてくれーーーー!ジョニィカッターは、基本的に爪が回転してるってだけなんでしょうか?以前の切れ味なら鉄球がぶった切れそうですが・・・。完璧に相棒になってきた二人のこれからが楽しみです。

多数の感想、ディ・モールト・グラッツェ!!(総数:43)

オエモコバ、再起不能!! ジョニィの『爪の回転』とジャイロの『鉄球』という合体奥儀(笑)が見事に炸裂、そしてジャイロの「もいっぱあああつッ!!の叫びで、スカッとスカッと気分爽快ッ!? しかし、スタンド能力の登場によるバトル中心の展開は、やはり賛否両論か。今後はバトルとレースの比重がどうなるのか気になるところ。また、多くの方がマウンテン・ティムが追撃に加わっていなかった事をコメントしている。ここはひとつ、荒木先生にファンレターを出すしか!(あーんティム様が(以下略))。

なお、今回の掲載は「特別前後編」という扱いだった為、この2週で終了に。更に、これまであった「連載再開は○○頃」といったコメントも無く、連載の再開時期は現時点では不明となっている。「レース最大の敵!!」「クライマックス」といったジャンプ側のアオリ文句も、より心配を募らせる結果に。(あれは単に、久々の掲載だから読者を焚き付けたかっただけだと、オレは思ってるけど)

とはいえ、11月4日にはコミックス3巻・4巻が発売されるので、この帯で連載再開時期が告知される可能性が高い!? ファンとしてはディ・モールトやきもきさせられるが、とりあえずはコミックスの発売を待とう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • うーわー@ネカフェ@滞在2時間目

    ジョジョ系でもこの手のイヴェント、同人系の香りが入ると一般のジョジョファンへの間口が狭いような気がするのは気のせいでしょうか?それだけどうしても言いたくなってしまう。