今週の『太臓もて王サーガ』で、物議をかもしたフーゴのあのセリフが…! そして2巻の帯は…!?

シェアする

週刊少年ジャンプ 11号(2月13日発売)に掲載の、大亜門『太臓もて王サーガ』で、太臓が女子に罵声を浴びせられるシーン…、

「太臓もて王サーガ」

 


第27章 「トラブるチョコレート」 より (2006年2月13日発売 WJ 11号掲載)

どっかでフーゴがキレてるぞォォォ――!!!
しかもわざわざ”文庫版”―――!?

コマの隅ではさりげなく「クサレ脳ミソはひどくない?」とのツッコミも。「ド低能がァ――ッ」と比べて、果たしてどちらが酷いのか、やはり大亜門先生も、あの変更には思うところがあったのだろうか(笑)。


今週はセンターカラー、「テニス」パロも「ドラゴンボール」パロも冴え渡る! そしてジョジョネタ専用キャラ空条徐倫麻仁温子も登場し、ジョジョファンにとっては爆笑ギャグ&ジョジョマニア検定ッ!? 是非、ジャンプで「読=爆笑!!」 そしてパロディの答え合わせは、真珠の趣味部屋さんの太臓もて王サーガ感想の部屋をチェック!(今週はジョジョネタ、テニスネタで、ディ・モールト爆笑!! でも「やったね」なんてセリフ、思い出せるかァーッ!(笑))

そんな『太臓もて王サーガ』も、3月3日(金)になんとかコミックス2巻が発売。当然、その事も告知されていたのだったが、

もしかして荒木先生ですか―ッ!?
”あの先生”としか書かれていないので、現時点ではただの推測に過ぎないが、『もて王』で”あの先生”と言われると、荒木先生しか思いつかないのも事実。3月3日には「YES!YES!YES!」となっている事を期待ッ!!

【追記!!】


何が書かれているかは自分の目で確かめよう!(でもまぁ、隠す程でも無いかも?)

やはりッ! 大亜門「太臓もて王サーガ」2巻(AA)の帯の「あの先生」とは、荒木先生の事だったァ――――ッ!! そして巻末のオマケマンガは、「荒木邸の忘年会パーティ」の様子!! さすが大亜門!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる! あこがれるゥ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい