8月16日発売の『赤マルジャンプ』で、大亜門先生と”あの先生”が奇跡のコラボ!?

シェアする

追記(2006/07/24):”あの先生”はやはり…!!

もし毎号のジョジョネタにいちいちツッコミを入れていたら、そのまま当サイトが乗っ取られかねない(マジで)、JOJO&JUMPにLOVE!な大亜門先生のギャグパロマンガ『太臓もて王サーガ』。最新号のWJ 2006年33号のパロディも強烈だっが、更にディ・モールト気になる、こんなコメントがッ!

他のマンガならいざしらず、こと『太臓もて王サーガ』において、”あの先生”と言われれば、誰だってそー思う、おれもそー思う、もしかして荒木飛呂彦先生の事ですかァーッ!? それに、コミックス2巻の発売前にあった”あの先生”も、ズバリ、荒木飛呂彦先生の事だった。現時点で、コーラを飲んだらゲップが出るくらい確実!…と、言い切ることはまだ出来ないが、しかしこれは、ディ・モールト期待していい・か・も。

追記(2006/07/25):
週刊少年ジャンプ2006年34号に掲載の、『太臓もて王サーガ』一周年突破記念センターカラーより!!

赤マルジャンプ2006 SUMMER(8月16日発売)にて『太臓もて王サーガ』番外編が一挙13ページ掲載!!
なんと…『ジョジョの奇妙な冒険』『SBR』の荒木飛呂彦先生が参戦するぜっっっっっっ!!

マジに荒木先生が来たァ―――ッ!!!
スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃、なんとあの荒木飛呂彦先生とのコラボが実現…!! 一体どんな事が起こるのかァー!? 荒木ファンのみならず、この赤マルジャンプを注目しねえわけにはいかねえだろう…!

関連:

Amazon.co.jp

  • 1巻試読) 
    2巻試読) 
    3巻試読

    コミックスをご購入の際は、オマケページや帯だけでなく、カバーの下や巻末の広告まで、ぬアアアアめるようにチェックする事をオススメします。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい