SBR感想 #19 黄金長方形

シェアする

スティール・ボール・ラン #19
ウルトラジャンプ2006年11月号(119号)掲載)

(「SBR」コミックス 11巻収録 #43「サイレント・ウェイ その4」)

SBR感想 #19 黄金長方形
「音」を使った攻撃を繰り出す謎の敵に追い詰められるジャイロとジョニィ。「音」の攻撃から逃れるために、あらゆる手を尽くすジャイロたちだが、敵の戦術はそれらの行動を全て読みきったものだった。謎の敵の驚愕の正体とは? そして、ジャイロとジョニィはその包囲を突破できるのか!?

【「@JOJO」に寄せられた、今月のSBR感想】

  • 黄金長方形の美しさ…
    吉良が『勃起』するわけだ……
  • うわあああああああああ!!!砂男ォォォテメェェェェェ!!!!

    こんなに一喜一憂させてくれる漫画他にないっす。ジャイロどうなる?サンドマン堕ちる、ノリスケ生きろ、荒木最高。

    そういや10巻は先月号までってことは6巻以上に薄っぺらい本になってしまうでしょうか。

  • 敵スタンド使いの正体がまさか、まさか!
    サンドマンだったとはッ!

    予想外・・・いや想像外ッ!
    今月のSBRで荒木先生のすごさを改めて思い知った!

  • 正直驚愕!!!な展開でした。サンドマンが出てきたくだりには鳥肌がたった
  • 鉄球の謎ッ!
    謎の敵の正体ッ!
    そしてタスクAct2!?

    来月のウルジャン発売まで待つなんて
    『できるわけがないッ!!』

  • 毎月ウルトラジャンプを買ってから読むまで、震えるぞハート!
    そしてページをめくりながら燃え尽きるほどヒート!!

    黄金長方形、奇怪なモンスター、レッスン4、音の敵の正体、進化するスタンド!?
    本当に燃え尽きてしまいそうです。
    ノリスケさん・・・クレイジーダイヤモンド発現してくれませんかね・・・。

  • マジに「受け取ってくれ、JOJO」
    にはならないでくれぇぇぇぇぇぇぇ!!
    ジョースター家の為に命を落とすのは、
    一部、二部で十分です、はやくホットパンツ!?
    ・・・。あ、あんなところに「ヒガシカタ」がいる。
    出来るかな?クレイジーダイヤモンド。
  • 水中で水の球を作って防御、に「きたきたーッこれがジョジョなんだよなァー!」って思ってたらいきなり破られちゃって驚愕!
    つーかジャイロが!最近盛り上がりまくり、波に乗りまくりのジャイロがヤバい状態に…その上敵はサンドマンかよ!借りはもう返したから今度は「狩り」にきたってかァー!?マジで予想もしてなかった展開にビックリ。
    そして黄金長方形。黄金比じゃなくて長方形って言うところがいいですね。さらにバックルはただのヒントで自然物こそが真の黄金長方形だったとは!
    最後の「ダニーッ!」には熱いモノを感じたぜ!行け、ジョニィ、撃て!
  • 嘘 だ ろ サ ン ド マ ン ! ?
     
  • マジかよサンドマン… 嘘だと言ってくれェェェーッ!
    個人的に、荒木漫画史上最大の「読者への裏切り」だと思った。
    フツーの漫画家にはできないことを平然とやってのけるゥ!そこにしびれる!あこがれるゥ!
  •  エコーズもどきの正体、ヒガシカタのじっちゃんが出てきた時にはやっぱりな・・と思いましたが、そこは荒木先生、見事ですね。まさかサンドマンだとは・・すっかり騙されちゃいました。
     サンドマンが大統領側だと分かるは、ジョニーが成長するは、ダニーが出てくるは、今月号は本当に充実していたとゆうか、ちょっとした感動ものでした。
    もうヒガシカタのじっちゃん出てこないのかな(泣)
  • ザ・黒サンドマン!!

    ウソだろ!あのサンドマンが悪役なんて!?

    そして、あーんノリスケ様が(ry

  • ごふっ!(むせた) て、敵はサンドマン!?
    音の能力は、サンドマンのスタンドだってのかよ!?
    まてまてまてまて。あー、それとも、あのサンドマンは偽者だって可能性もあるのか?
    いやいやいやいや、あの先祖の土地どーたら…というセリフは本物だから吐けるセリフだよなぁ。

    てことは、ま、まさか、荒木先生、荒木せんせーいっ!
    …先月号のジョニィの改名「ジョナサン・ジョースター」に続いて、サンドマン=砂のスタンドは、なかったことに…ってことですか!?

    「細かいことは気にしない」というセリフを……4回だけ言っていい!

  • 大方の予想は
    「やはりヒガシカタのジジイが・・・」
    「名前だけ順位表に出てた新キャラか?」

    そんな感じだったはずだ・・・
    ページをめくり、ヒガシカタが出てきた時は
    (あぁ、やっぱりな)
    そう思った。
    「ヤツ」が続けて出てきた時は
    (HPを呼びに行くためのキャラなんだな。)
    そう思った。

    しかし
     予想が当たったと思った瞬間
       既に俺の予想は外れていた・・・

    何がおこったかわからなかった・・・
    頭がおかしくなりそうだった・・・

  • うおあああああああああ
    まさか・・まさか・・本体はまさか!サンドマンッ!
    計られましたねこれは。
    2ヶ月ひっぱった理由はこれだった訳ですか!
    それにしてもいつのまにこんな凶悪になったんだサンドマン・・。

    ヒガシカタおじいちゃんはまた復活してくる気も
    しなくもないですね。

  • 荒木大先生、黄金比持って来ましたか…。
    しかし、先月から、少し引っ張りすぎか?
    そして、脊椎部の遺体があんまり関係ない…。
    and
    サンドマンも敵ちゃんに!
    できるわけがないぃぃ!!
  • リンゴォ、DIO、ブラックモア・・・。
    強力で魅力的な敵キャラのオンパレードが続いたもので、次の敵はそこそこの雑魚だろうと予想していたのだが。
    予想していたんだが・・・、スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃ッ!!
    本編最初の登場人物として登場し、ジャイロに借りを返すくだりから『サンドマンだけは敵として登場しない』という思い込みを完全に覆されたッ!(静かに独白を始めるサンドマンのコマが異様なまでに格好良い)
    【ジャイロ&ジョニィ】VS【DIO&サンドマン】
    もはや最終回クラスのこのバトル、SBRに『息をつく』という言葉は存在しないのかッ!

  • ジョニィの左腕の遺体の精霊は小さいままのほうが良いと思う。大きくなったのシルエット的にNGだった。ジャイロがどうなってしまうのかと心臓バクバク。とりあえずノリスケさん・・・・。使い捨てかヨ!?
  • ノリスケおじいちゃんは絶対違うと思ってたけど、まさかこうくるとは・・・。
    嵐が来る事を教えた時のサンドマンの「これで貸し借りはなしだ」って台詞は、このための伏線だったのでしょうか。
    ただただ驚愕するばかりの超展開。
    「フフ・・・ジョニィ 俺の回転エネルギー全てを捧げた・・・ぞ」
    って展開だけは勘弁。
    後ノリスケおじいちゃんも心配。
  • 新たな第一部?波紋=回転?受け継ぐもの消え行くもの?スタンドは一人に一つ? 訳が解らないがスゴイ 今月でリタイヤする人が3人確定? しかし、荒木には覚悟がある!!どんな大風呂敷だろうが矛盾だろうが無視する覚悟が!
  • 堕ちたッ!サンドマンッ!お前もかァァァァァ!!!!
    今月号読んだ後1巻読み直したら涙が出てきました。
  • まさかサンドマンが敵だったとは…。
    というよりノリスケ、呆気なさ過ぎるよ。
    いかにも何かありそうな登場だったのになぁ。
    サンドマンのスタンドは砂だったんじゃないのか?とも思ったけどヴィジョンと能力は別ですね、考えてみれば。
    「黄金の回転」がいかなる力を発揮するのか、来月号が早く読みたい!
  • ハイビジョンモニターで使われている、画面が美しく見えるあの比率が
    鉄球の回転の源流だったのか。ジャイロの指や手の比率は訓練で……
    というよりも矯正でと言ったほうが多分正確ですね。

    そしてそして、まさかサンドマンが敵側に回るとは……。最初本体だと思った
    ヒガシカタはあっさり殺されるし、正に二重ショック。
    いい人だと思ったのに!
    能力名のサイレント・ウェイはジャズの帝王と呼ばれたマイルス・デイヴィスの曲
    『イン・ア・サイレント・ウェイ』からでしょうか?

    ジョニィのスタンドはグレードアップされるようですね。守護精霊がなんか
    ゴツくなってるし。
    とはいえ、サンドマンのあの攻撃をどうやって切り抜けるのか?
    その辺で次回のクオリティが決まりそうな感じです。

    あと、ジョニィはどうにかしてホット・パンツを呼びたい状況ですが、
    それがきっかけでリンゴォとの戦闘後に不可抗力でセクハラしたのが
    バレそうな臭いが少しばかり……。

  • 何でサンドマンなんだぁぁぁ!!!じゃあ1巻に出て来た砂のスタンドっぽいのは何だったんだ
  • 「なーんだ敵はノリスケ・ヒガシカタか・・・」
    とか思っていたら・・・・・・え?え?えぇー!
    意外すぎる敵の正体!彼は部族のために走っていると思っていたのに・・・。しかも能力(そもそもスタンド使いだったのか謎だが)も不明のままノリスケ・ヒガシカタ、リタイヤしちゃったよ・・・
    それにしても池の周辺のモンスターの不気味なこと・・・夢に出そうだ。
  • 凄いとしか言いようのない展開です(あごが抜けた)
    サンドマン・・出来れば倒したくない相手ですね
    黄金長方形とは図りたくなっちゃったじゃないですかw
    俺も明日から世界を見るとき感じ取ろう。とまあ俺みたいに三日坊主でなく聞いたときから作品に取り入れていたとしたら先生凄いなあ・・誰か全話通し見てどこから始めてたか教えてください。

    それにしても爺さん・・・いいところなし(唖然)
    このあと110年後の世界から、仗助が来てくれると信じて

  • やはりノリスケか!
    と思ったのもつかの間、犯人はサンドマンだった!!!!
    これから仲間になるとばかり思っていただけに予想の斜め上のさらに右上を行かれた感じです。
    おそるべし荒木イロイコ先生。
    そして理解したジョニーの黄金長方形によるタスク!
    燃える展開ですが、全てを伝授したジャイロがツェペリさんのようにこのまま死んでしまうのかという一抹の不安が残ります。(敵も1話から出てきたキャラで申し分ないですし)

    ところでノリスケは?

  • 水の中の文字に「ダイアモン」ってあるよね!
    どんだけ心の広いお方なんだイロイコよう!!
  • えぇ~!うそ~ん!ちょっと無茶し過ぎ~!
    でも確かに、話が遺体争奪戦にシフトしてしまった今となっては、こうでもしないとサンドマンの出番は無いからね。それは分かるけど、でもやっぱり無理が有るでしょうよ。
    しかし、あんな強力なスタンドが有るのに乗助さんをナイフで刺してたり、乗助さんもまさかあれだけの為に出てきた訳でも無いだろうから、もう一つドンデン返しが有ると僕は信じる。

    ・・・であって欲しい・・・

  • ……まさか……
    ウソだろ…
    こいつなのか?おまえが?
    おまえなのか?
    先々月からずっとそこにいたのか?
    おまえが…
    おまえ…
    砂のスタンド使いじゃあ…
    …おまえが…
    そんな悪い顔するなんて…
    おまえ…
  • 今月はいろんな意味でヤバかった。
    ジョニィがジャイロから一方的に学ぶだけじゃなく
    自分で黄金の回転の秘密を解き明かすっていう展開が良かった!
    でも、砂男ショックは正直衝撃を通り越して悲しかったかな・・・
    まさかサンドマンがサウンドマンだったとは・・・。
    しかし、いつもながら先の展開が全く読めない・・・
    はやく11月19日になってくれ!!

    てかノリスケ生きてるんだよね?
    傷口がヘソになるスタンドでピンピンしてるんだよね・・・?
    あれで終わりだったらドットハーン以下の扱いじゃあないかッ!
    ジャイロはさすがに生きのびると思うけど。

    それと、最後のコマで見えそうで見えないモヴェちゃんの新形態に期待!

  • 自然の中に長方形が隠れているとジョニィが気づいたときの演出が凄くよかった。肌が粟立つ粟立つ。
    それにしてもサンドマンのスタンドはいったい…
  •  黄金比(率)をネタにジャイロの回転の秘密を語ってくるとはッ!こういうのを漫画の中にうまく取り入れてくるところがすごいです。冒頭よりいきなり興奮気味に読んでました。そしたらジャイロがあんなことになっちゃって・・・・!ど、どーーなっちゃうの!?ジャイロまさかここでリタイアなんて流石にないよね?・・・そんなのいやだーーー!!!いきなりギャグかましてきたり、作詞作曲して歌いだしたり、何気にレッスン4って訂正してたりする彼が大好きだったと、今月号で気づかされた・・・。死なないで、まじで。(ジョジョの場合「ありえない」と完全には否定できないから怖い。覚悟はしておくべき?)

     そして敵は、ディオと組んでたのはお前かよ!サンドマン!!ジョニィが新たな回転でやっつけちゃうんでしょうか。そう簡単には倒せそうにない雰囲気抜群です。ぬおぉぉぉぉぉッ!来月号がすっげー気になるよ!いっつも気になってるけど、今回はかなーり気になる!

     (ノリスケはあれで終わり?まだ死んでないっていう展開に期待。)

  • P41の擬音「ダイアモン」・・・。シビれたッ!
  • まさかの刺客!そして、まさかの四角!
    黄金長方形を目にしたとき、ジョニィの「牙」が新たなる高みへ!?

    コミックスの裏のあらすじっぽく書いてみました(笑)

  • あ、ありのまま今、読んだことを話すぜ。
    「味方側だと思っていたサンドマンが今月号になって
    いきなり、大統領の刺客サウンドマンになっていた」
    な…なにを言っているのかわからねーと思うが、
    オレもどういう展開でああなったのか分からなかった。
    頭がどうにかなりそうだった。
    あれだ思わせぶりに登場したノリスケの扱いが酷いとか、
    バスタードが奇跡的に二ヶ月連続で掲載されたとか、
    そんなチャチなことはどうでもいい。
    荒木先生の恐るべき才能の片鱗を味わったぜ……

    こまったことにここ三ヶ月のバックナンバーを読むと
    きっちりサンドマンが敵として回れるように複線が
    張ってあるんだよなぁ……完全にやられました。

  • あぁ、なんてこった!敵は“サンドマン”だったなんて…
    てっきり砂のスタンド能力だと思い込んでいた…

    ノリスケ・ヒガシカタはセリフの感じから、スタンドが見えていない一般人なのか…で、もうリタイア?!

    ジャイロは「黄金の回転」を託して負傷…
    1部の光景とダブって泣きそうになった。

    ジョニィ“自然”に「敬意を払って」脊椎の能力を開眼か?!
    スタンドのビジョンは“モヴォちゃん”のパワーアップヴァージョンに見える。

  • サンド(砂)の能力がサウンド(音)に!!
    回転の原理とかジョニィのパワーアップとか全部ぶっとんだよ。まさかサンドマンが敵になるなんて。
    ゾクゾクする展開ではあるが、この回だけでサンドマンがリタイアしないかと心配。
    ディオとのコンビでレース終盤まで生きていてほしい。
  • 今回のSBRは、いろいろな意味で・・・
    衝撃でした。
    「予想もつかない展開」とはまさにこのことで、脳みそ揺さぶられっぱなしです。
    しかし、果して無事ゴールまでたどり着くのか。これからも目がはなせません。
  • 今週はとても濃かった!
    黄金の回転の理論はすごい面白くて
    ジャイロの回転の凄さの理由が分かってよかった!
    でも・・・でも・・・・まさか・・・
    サンドマンが!?かなりショックでした。
    てっきりジョニィたちの仲間になるもんだと・・、。
    そしてジャイロの大怪我!?いくらなんでも
    ホットパンツの力で治るのか?
    ○ルマン監督も「信じられな~~~~~い」と
    言っております!

【今月のSBR 感想サイトリンク集】

  • ●連載スタートからおよそ3年。これまでずっと謎のベールに包まれていた「回転」の秘密が、とうとう明かされました。その秘密とは……、『黄金長方形の軌跡』で回転させる事ッ!
    この世で最も美しい形の基本は、「黄金率」と呼ばれる1:0.618の比率の長方形(正しくは1:1.618)。古代の名芸術家達の作品の中には、この「黄金率」が隠されており、だからこそその美しさを人々の心に焼き付ける事が出来たのです。そしてこの「黄金長方形」は、中に次々と正方形を作っていき、それぞれの中心点を結んでいくと「無限の螺旋」が描かれます。
    【続きを読む】

    サイト:あらき100%
  • *今月はまたえらい展開だなぁ…。初期設定丸投げと言えば荒木センセのお家芸だけれど、歴代でも断トツブッちぎりのツギハギ&ぶち壊しぶり。くだんの砂のスタンドはどこ行ったよ。
    【続きを読む】

    サイト:toppoiの部屋
  •  LESSON4は黄金比でした。黄金比の比率で内側に巻き込むように回転させるのが本来の回転の技術らしいです。単純に円運動させるのに比べて、回転の力を一転に集中させていくようなイメージで、「無限に続く力」と言う言葉にもなんか妙に納得させられます。波紋も一点集中させることが基本でしたしね!

     ちなみに、この回転の軌跡ってオウムガイの殻と同じなんじゃないかとWikipediaで調べたら

     黄金四角形に内接する螺旋は自然界ではオウムガイの殻の形状としても見られる、という説があるが、これは俗説である。

    と書かれていてちょっとショックでした。何年も信じていたのに。
    【続きを読む】

    サイト:空気供給管
  • ジョニィ生長篇続きです。

    ジャイロ曰く!
    「『鉄球』(回転)の秘密とは『無限』への追求!」
    そしてそれは、『黄金長方形』から描かれる軌跡で回転し、
    (このとき描かれる螺旋を対数螺旋と呼ぶそうです)
    『無限に続く力』を追求することッ!

    「できるわけがないッ!!」
    まず読者がそう思ったはずww
    【続きを読む】

    サイト:しやわせ空間
  • 今月読んでの最初の感想。
     「すげぇぇぇ!荒木飛呂彦すげぇぇぇぇぇ!」

    ・回転のさらなる段階
     密かにLESSON4に訂正されているのはご愛嬌。
     回転のパワーの本質は、「黄金長方形の軌跡」にありました。非常に荒木先生っぽい理論の展開の仕方ですが、ものすごい説得力。こういう発想できる荒木先生はやっぱりスゴイ。
     「できるわけがない」を4回っていう掟は、そこまで追い詰められないと、自然の中に秘められた黄金長方形の真理にたどり着けないってことなのでしょうか。
    【続きを読む】

    サイト:よりみち帳
  • 二重ショック!!幽霊なんかに出会うよりももっと衝撃的な展開…

    「音のスタンド使い」の正体はサンドマン!
    そして、モヴェたんがすこぶるマッチョなお姿に!(そっちかい!)

    まあそれはそれとして、いやもうこの展開はショッキングですなあ。彼の目的を考えればありえない展開ではないかもしれませんが、やっぱり心のどこかでサンドマンは「こっち側」だという思い込みがあっただけに、こうして完全に敵に回ったのを見ると動揺せずにはおれません。確かにサンドマンが実は大統領の部下だっていわれたらDIOだってびっくりするわ。
    【続きを読む】

    サイト:るつぼ
  • うぉぉおぉぉぉ!
     突然ですがこれは驚愕の雄叫びです!バスタードが2ヶ月連続で載っていますッ!
     と、目次を見て驚いていたのですが、スティールボールラン本編はそれどころではなかったッ。

     そして、ノリスケじいちゃん…・゚・(ノД`)・゚・。
     でも「死んだ」というにはあっけなさすぎる描写のような気がするので、まだ生きている可能性もありますかなぁ。ヘソが二つあるくらいだから、心臓だって二つあるか・も。
    【続きを読む】

  • 今月はジャイロ先生の黄金長方形講座でした。そこの生徒ジョニィくん、よく聞いておくように。

    この状況でジャイロは回転の秘密・レッスン3に入ります。そしてジョニィに「できるわけがない」を4回言うことを許します。4回って多くないですか?

    「それはおよそ9対16の比になっている長方形のことを指し、正確にはとは1:0.618の黄金率のことをいう」とジャイロ先生。
    【続きを読む】

  • なんだかここ2ヶ月間はダラダラと引き伸ばした感があったんですが、もうそんなことはどうでも良くなるくらい、今回はマジ最高でした!
    むしろ全ては必然だったかのように。

    今回はジョニィのバージョンアップに関連して回転の秘密が明らかに!!

    もともと黄金比率のことは少し知っていて興味を持っていただけに、回転の力は無限大という可能性には大賛成!
    【続きを読む】

  • ショックです!!!
    サンドマンが、夜神月みたいになっていました。
    顔が・・・
    もう味方にならないんでしょうか?
    【続きを読む】

  • 今、明かされる、”回転”の秘密!!!
    今月号では、ツェペリ家が完成させた回転の秘密が明らかに!ジャイロが頑ななまでに「オレのは技術(ワザ)だ」と言ってきた根底が暴かれます。その秘密はサブタイトルにもある「黄金長方形」に導かれる「黄金長方形の軌跡」!刮目して見よッ!

    【本編】
    泥の中に身を潜めたものの、メラメラ翼竜に包囲されたジャイロ&ジョニィ、もといジョナサン。………ジョニィで統一しますよ、もう!チラチラ燃え移る炎を気にすることなく、鉄球の秘密を解説します。しかしその前に、ジャイロが気になる事をのたまいます。
    【続きを読む】

  • 意外!それはサンドマンッ!
    ということで、反則とも言える離れ業をやってのけた荒木先生。
    ジョジョ全部通しても五指に入る程インパクトのあるシーンでした。
    だって序盤で見せたサンドマンのスタンド能力は明らかに砂でしたから、はなから敵候補から外れてました。
    いや、理由は幾らでも付けられますが…
    【続きを読む】

    サイト:ISIKASA DASH
  • 「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!」
    「できるわけがないッ!」

    今回のキーワードをあげるならこの二つじゃないでしょうか。
    なんか台詞だけを抜き出したらジョニィがツッコミ入れているように見えてしまいますが。

    ついにジョニィに鉄球の「回転」の秘密を教えるジャイロ。もちろん聞くと実際にやるのとじゃ全然話は違いますが、ジャイロがこの「回転」と「黄金長方形」の関係の秘密を教えたことは、例えるなら一流ラーメン屋のオヤジがスープの作り方の秘訣を教えるに等しいことじゃないでしょうか。
    【続きを読む】

多数の感想、ディ・モールト・グラッツェ!!(投稿40+サイト13)

今月号の「SBR」は、再び大ボリューム63ページに戻り、そして物語は、遂に明かされた鉄球の「回転」の秘密と、誰一人として全く予想だにしなかったであろう、驚愕の「敵の正体」! こんなに奇妙で絶対的に面白く、そして予測不可能な展開は、正に、荒木先生にしか「できるわけがないッ!」

―:ジャイロの鉄球の能力を見て「あれは波紋では!?」というファンもいるようですが…。

荒木:あー、ちょっと近いかも。その辺の理論も作品の中で説明しますよ、エセ科学が入るかもしれないけど(笑)。

「青マルジャンプ」(2004年2月発売)の、荒木飛呂彦インタビューより

荒木先生のこの言葉から2年半。「LESSON4」(先月号がLESSON3だったのはさておき)で明かされた「鉄球」の「回転の秘密」は、「『黄金長方形(黄金比)の軌跡』で回転せよ!」だったッ! そして、「できない」と4回言えば、黄金長方形の比率のスケールを渡すと言う。

しかしいきなり言われても「できるわけがないッ!」とジョニィ。ミシシッピー川に追い詰められてもなお、「敬意を払え」とツェペリ家の「掟」を頑なに守るジャイロだったが、水中の「音」を防ぎきれず…「左手と片足を切断」という、今までにないほどの重傷を負ってしまう。オエコモバ戦とは比較にならない重傷と、「ジョニィに回転を伝えた」という状況が、1部・2部のツェペリ家と重なって、そして荒木作品なら「もしかすると有り得るかも」と思えてしまうだけに、読者の緊迫感もハンパじゃあない状況に。

そんな絶体絶命のジョニィの視界に、あの「サンドマン」がッ! ノリスケ・ヒガシカタも姿を現し、「あれ?そうなんだ」と、ちょっと拍子抜けすら感じた、その直後、ノリスケ・ヒガシガタを無言で刺し、ジョニィ達に感情のこもらない目線を送ったあと、川辺で短刀に付いた血を洗う……「サンドマン」。そして彼の言葉が、ジョニィと読者の「驚愕」を「確信」に変える。

サンドマン「祖先からの土地を買う…
      我が部族がこの時代の変化に勝つには
      「金」がいるんだ…

      おまえらの事を気の毒とは思うが
      悪いとは思わない

      お前らが決めた価値の基本…――
      ――「金」という概念だからな」

(解説が得意な)ジョニィも「?」「?」「ハア ハア―― ハア」「ハア―― ハア―― お……おまえは………」と、満足な言葉すら出てこない状況に陥っていたが、むしろこれは、読者の気持ちを代弁したものとなっていたに違いない。寄せられた感想からも、「うわあああああああああ!!!砂男ォォォテメェェェェェ!!!!」「予想外・・・いや想像外ッ!」「マジで予想もしてなかった展開にビックリ」「マジかよサンドマン… 嘘だと言ってくれェェェーッ!」「ごふっ!(むせた)」「予想が当たったと思った瞬間、既に俺の予想は外れていた・・・」など、驚愕ぶりが伺える。しかも、サンドマンの動機付けや、3回もの「複線」と「タメ」がかなりしっかりしていただけに、驚愕過ぎる展開にも関わらず、割と自然と「納得」出来てしまうッ!? ただ、序盤の砂のスタンド(?)は何だったのか、との疑問の声も、無きにしもあらず(来月号で明かされ…ないだろうなぁ^^;)。そして、ノリスケ・ヒガシカタの安否も気になるところ。ヘソが2つある設定は、生存への複線なのかッ!?

「うおああああああああああああああああああああああああああああああ」
ジャイロを抱え慟哭するジョニィ、その絶望の中で、4度目の「できるわけがない」を言った時、ツェペリ家が本当にの言いたかった事、「本物」の「黄金長方形」に気付く。熱すぎる展開。「ダニ――――!!」のシーンで、目頭が熱くなった方も大勢いたのでは。そして見開きで描かれる、「回転」を会得したジョニィ・ジョースター(指もねじれている!)。
先月号までは、敵の正体がなかなか明かされず、途中ジョニィの過去話もあったりと、ちょっと展開が遅いのでは?という声も漏れ居ていたが、しかしそれは全て、今月号の展開の「為(溜め)」だったと考えれば、我々は荒木飛呂彦先生の構成力に、見事、「してやられたというわけか」ッ!!
[@JOJO] SBR感想 #16 ルーシーの決意
[@JOJO] SBR感想 #17 敵はどいつだ?
[@JOJO] SBR感想 #18 さらなる段階

まだまだクライマックスではないハズなのに、究極的に盛り上がる展開ッ! 
遂に無限の力「回転」を会得したジョニィは、敵に回ったサンドマン&未だ姿を見せていないディオ、そして音に「とりかこまれた」絶体絶命のこの状況を、一人でどう切り抜けるッ!? 次号ウルトラジャンプ12月号は、11月18日(土曜日)発売ッ!!(11月2日発売のコミックス10巻までまとめて収納できる特別付録「スペシャルBOX」も付いてくるゥ!)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • Dan

    >彼は部族のために走っていると思っていたのに・・・
    部族のためにこそ裏切ったんでしょうな。レースで優勝するよりも確実な方法を取るために。
    それに、よく考えりゃサンドマンにとっても白人は敵だしね…
    部族の人間からあれだけ嫌われているのに、それでも部族のためにここまでやる彼の胸中を思うと泣けますな。

  • アリ

    俺もサンドマンがジャイロたちを襲ったヤツって事実には正直、驚愕!だった。
    でもジャイロに対する裏切り・・・って表現は間違っていると思う。大体レースに出てる以上は共同戦線張らない限りみんな敵同士だし。読者に対する裏切りっていうならそれはその通りかもしれないけど。
    それにジャイロを襲う動機、大統領との取引のメリットが一番大きいのは彼だよなーとも思うと、いつか牙を剥くってのは自然な流れだったようにも思う。
    勝つ(先祖の土地を勝ち得る)ためなら手段を選ばない・・って意味ではディオに近い位置づけのキャラなのかもなと思った。

  • 比嘉氏片

    ノリスケが・・・でも
    それでもホット・パンツなら・・・
    ホット・パンツならきっと何とかしてくれる・・・!!

  • 小さな墓標

    >>勝つ(先祖の土地を勝ち得る)ためなら手段を選ばない・・って意味ではディオに近い位置づけのキャラなのかもなと思った。
    それもおもったけど、ディオは覇王をめざす回りを渦に巻いていく者なのに対して、サンドマンはあくまで自分の場所を守る戦いなので、広囲でいえばジョニィ達にとっては同じですが、やはりディオと違うかと。あとサンドマン自分には大きくなった6部のエンポリオにしか見えないので死んでほしくないなあ・・・(姉も徐倫にしか見えない)やはりホットパンツ!何とかしてくれ!あとツェペリ男の世界に来たばかりだろ・・がんばれ!

  • 康一

    第1話でのサンドマンの謎の跳躍も、馬の走る音を利用したと考えると辻褄があいますね。
    レース参加受付時の砂(エメラルドを出したとき)も、砂に音の塊を付けてたのかな?

  • 灰色の恋人

    どうりでサンドマン=緑川光と脳内キャスティングしてたわけだ、このとき既に敵になるフラグは立ってた!!!

  • catcatcat

    来月ジャイロが死んだら本当に泣くと思う。

  • 七誌

    ツェペリ家の悲劇の連鎖は止まらないのか!?

  • うさぎ

    サンドマンはサウンドマンになった

  • うぐぅ

    ジョニィはジョナサンの愛称として
    (キャサリンがキャシー)のように
    実際に使われてるからオッケーでしょ

  • abo

    優勝候補とかででてる奴は切り捨てられても仕方ない(というか既にお釈迦になってる)として、1話の冒頭を飾った砂男が敵になったんだから、ディオみたいに引っ張りそうな気がする
    まぁ、砂で目潰しとかのアレはどうなのかと・・・ 別の奴が変装していただけとかだったらいいな・・・
    はじめの頃はジャイロが優勝して賞金をサンドマンに、遺体をジョニィに、という共同戦線を張ると思ってたのに予想がつかない展開になってきたなぁ

  •  

    ジョニィのタスクの回転…
    今までは前から見ると - ←こんな風だったけど
    進化して(前から見て)無限の螺旋を描くドリルの様になるんじゃないかなー
    もともと爪ってきれいにまがってるし

  • スピワゴ

    サンドマンの頭に肉の芽が植わってるといいな・・・
    大統領の側近の能力で洗脳されてるとかだったらいいな・・・

  •  

    10巻の表紙がジョニィ一人のアップってのは次の11巻でジャイロが死んでジョニィが主人公になるってことを暗示してるんじゃないか…?

  • 不二

    黄金比の螺旋の話で思い出したけど、6部の「緑色の赤ちゃん」の時にも「ゼノンのパラドックス」の話が出てたんだよなぁ。
    荒木氏の教養の広さには正直、驚愕!

  • シロッコ

    最後のページのジョニィの腕についてるスタンドのビジョン?も☆型に変わってますね。

  • たぬき

    これだけは譲れないっ!!
    ジャイロ、ジョニィとダブルになってもいい、ずっと主人公で居てくれ!!
    って思ったが、どうなんだろ荒木先生としては

  • dragon

    ジャイロは無実の少年マルコを救うべくレースに参加している。散々その伏線を引いといて、ここでリタイアはないと思う。手と足が切断されているが、死ぬということはないのではないだろうか。
    片腕片足でジャイロはレース継続とか。
    そういえば、鉄球は以前ブンブンーンのオヤジに削られたけど、その後鉄球は元に戻っていたことからどこかで調達できるのかも。
    とにかくジャイロほど個性的なキャラをそんな簡単に死なせたら荒木先生もこまるのでは・・・。
    サンドマンの音のスタンドを倒すには、音の無い「真空」が何か決め手になるとか。

  • yossy

    ・・・きっとジャイロは『ゾンビ馬』と鉄球の回転で傷を治すよ・・・
    そうじゃないと、アマリにも悲しい・・・

  • てりやき

    本当にサンドマンなのか自分の目を疑ってしまった……
    だがDioかと思ったらフェルディナンドなんてこともあったし……
    いやでもこれはどう見ても………
     
    予想しようと思っても予想できないので
    ―そのうちオレは考えるのをやめた

  • ここでドットハーンが復活・・・
    してくれ

  • monkey

    初めてウルトラジャンプを買ってしまった・・・・
    もう後戻りできない・・・・
    なんだこの展開は!!
    今まではコミックス派だったが、これからどんな恥ずかしい表紙だろうと毎月購読する覚悟を決めた!

  • ぱぱ

    無防備な所を思いっきりナイフでブッ刺されても
    ホットパンツが来るまで普通に生きてるヒガシカタって何者?
    これ、もしかして波紋登場フラグ!?
    ジャイロに続く非スタンド使いの強キャラが出るかもと思うとワクワクしてくる
    ってか、只単に砂男が気絶させただけ?
    お姉ちゃんがサウンドマンの事をずっと白人が名付けた砂男って名前で呼んでたのは
    もう部族の為に一人孤独に白人の手先になる砂男の『覚悟』に気がついてたからなんだろうな・・・
    そう思うと悲しすぎる