イラストは荒木飛呂彦! 「女王陛下の少年スパイ!アレックス アークエンジェル」、7月26日発売!

シェアする


前作「スコルピア」から3年ぶりの刊行で、シリーズ完結編となる、アンソニー・ホロヴィッツ著、そして日本語訳版のイラストを荒木飛呂彦先生が手がける、児童向け人気スパイアクションシリーズ第6弾「女王陛下の少年スパイ!アレックス アークエンジェル」[AA]が、7月26日(木)発売! A5版、305ページで、価格は1,785円(税込)。ポストカードなどの特典は無し。

また、サイズと価格がお手頃な文庫版も刊行スタート! 第1弾「ストームブレイカー」文庫版[AA]は580円(税込)にて発売中。第2弾「ポイントブランク」は8月21日発売予定。

関連:

Amazon.co.jp

  • ストームブレイカー 文庫版 / 作品紹介ムービー
    事故にみせかけて殺されたスパイ。その叔父のリベンジに燃える14歳の少年アレックスは、英国諜報局の過酷なサバイバル訓練に耐え、敵のアジトへ潜入した! 16ヶ国で大人気の痛快冒険ファンタジー。(2002/08)
  • ポイントブランク / 作品紹介ムービー
    好評シリーズ第2弾! コンピュータ王の陰謀を見事に粉砕したアレックスは、こんどは雪のアルプスへひとっ飛び! そこでは南アの科学者が世界のVIPの子息たちのクローン作りを画策していた。(2002/12)
  • スケルトンキー / 作品紹介ムービー
    ウィンブルドンで中国人マフィアの魔手から間一髪、逃れた14歳の少年スパイ、アレックスはCIAの依頼でキューバの島へ。そこではロシア転覆を図る怪物が待ちうけていた! 絶好調シリーズ第3弾。(2003/06)
  • イーグルストライク / 作品紹介ムービー
    恋人のサビーナの父親が突然、爆破事件で重傷を負った。ジャーナリストである彼が、あるCIAの人物を調査していたことを知ったアレックスは、真相を解明すべくパリへ飛ぶ。無敵のシリーズ第4弾!(2003/11)
  • スコルピア / 作品紹介ムービー
    アレックスが謎の一味の殺し屋に!
    父親の消息を訪ねたベネチアで遭遇した謎の美人は、スコルピアと名乗る一味のボスだった。彼女はイギリス中の少年少女達を細菌で抹殺する計画を企てていた。人気の“女王陛下の少年スパイ!”第5弾。(2004/07)
  • アークエンジェル / 作品紹介ムービー
    少年スパイは宇宙に飛び立つ。
    過激なテロ組織から大富豪ドレヴィンの息子を救ったアレックスは、ドレヴィンに2週間の休暇に招待される。そこで彼は、新たな陰謀に巻き込まれ、ついには宇宙に行くことに! シリーズ完結編!(2007/07)

#小説のメインターゲットは小中学生なので、イラスト買いされる方は書評等で判断を。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • RedStar

    おお、書店に文庫があった。
    なんか小さな広告?みたいなのがあってちら見だったけどすぐに判別しましたよ。その後中のイラストだけ見ました

  • てけつく

    おお!ついに最新刊が!
    これ確か1~4巻セットのものに
    表紙のイラストの入ったカードが入ってて
    それ欲しさに買った記憶があります。
    中身もアクション系統で面白かったので5巻もまとめ買いしてます。高校にも揃えてありました。