荒木先生曰く「ファンタジーが来ますよね」、東北大学講演レポ『ジョジョ立ち教室 with 荒木先生』

シェアする

先月11月2日に東北大学で行われた荒木先生の講演会で、荒木先生の解説付きで『ジョジョ立ち教室』が開催!! 荒木先生からのオファーで実現したというこのグレートな企画は、ジョジョの人間離れしたポージングの数々を、マンガようにグンバツなスタイルの鬼教官が見事に再現、それに対して荒木先生から「ファンタジーが来ますよね」、「見よ!セクシーって感じだね」など見事(?)な解説が入るという、レポートを読んでいる我々にとっても、もう現実のことなのか、スタンド攻撃で幻覚を見ていただけなのか、もうマジにヤバすぎて理解不能!? 『Q&Aコーナー』ではあの「圧迫祭り」の由来も明らかにッ!(荒木夫人――――!!(笑))

Amazon.co.jp
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • キッシュ

     ジョジョが広く愛=理解されるのには、物語の素晴らしさはもとより、作者である荒木先生の懐の深さ、温かさの賜物でもあるのだろうなぁ。
     この手の記事を見ると、いつもそう思う。これからも波紋の力でいつまでも若々しくいて欲しい!

  • ニワトリ・マイケル

    荒木夫人も、また神であったか…(笑)

  • syainn

    どこかの誰かさんのように、波紋では物足りずに石仮面を被るかも…
    動揺していても素数を間違えずに言えたプッチに敬意を表するッ!!

  • トト

    感謝いたします