ファッション誌『BOON』の特集「手塚治虫からのmessage」に、荒木飛呂彦先生のメッセージが掲載!

シェアする


男性向けファッション&ライフスタイル誌『BOON (ブーン)』2008年 02月号 [AA]公式サイト)に、手塚治虫生誕80周年を記念して、「手塚治虫からのmessage 思想と願い」という、全7ページの特集記事が掲載されており、その中で、漫画家や小説家から、手塚先生へのメッセージが寄せられており、荒木飛呂彦先生も、300字ほどのメッセージを寄せられている。

荒木先生は、手塚先生の作品を読んできた人々が、手塚作品のテーマと真っ向から反対のことをしているとし、こう書かれている。

最近気になってるのは、手塚先生がずっと昔から環境をテーマにした作品とかも
描かれていて、それを読んできて影響を受けたはずの世代が、
現実では環境破壊だとか、利益だけに走ったりだとか、
真っ向から反対のことをしていること。
自分たちは手塚作品を読んできた『手塚治虫の子供たち』ではないのか?
違う方向に進んでいないか?
今すぐに、手塚作品を読み返してほしいと思う。

『SBR』で、ジャイロやジョニィの使う「鉄球の回転」が、”「生命」と「自然」への深い洞察から生み出されるパワー”とされているのは、この辺りにも繋がりがあるのかもしれない。

#荒木先生以外では、寺沢武一先生安彦良和先生森田まさのり先生二階堂黎人先生のメッセージが掲載。特に寺沢武一先生は、手塚先生のアシスタントをされていた事もあり、1Pの深いメッセージとなっている。他にも手塚治虫の語録や関連集もあるので、是非、雑誌を手にとって見て欲しい。


関連:

  • 集英社リミックス『ゴージャス☆アイリン 荒木飛呂彦短編集』より、手塚賞準入選作『武装ポーカー』への、手塚治虫先生の選評。

    絵はこれからだが、おとなむけとして、面白く読めた。
    構成力もあり、今後に期待する。

  • NHK特集『わが青春のトキワ荘~現代マンガ家立志伝~』(1981年放送)より、第20回手塚賞授賞式での荒木先生と手塚先生。
(情報グラッツェ!<オロビアンコさん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • ややy

    俺もよく何かに悩んだときジョジョを読み返している。
    まぁ結果的には悩んでいたことも忘れ物語に引き込まれてしまうのだが(笑)。

  • ニワトリ・マイケル

    >
    自分も、何かあれば特に5、6部を読み返してます(^_^)
    …自分はちゃんとジョジョの事を理解して、荒木先生の願う形になってるかなァ(^_^;)…