【波紋使い?】『ジョジョ』荒木飛呂彦先生(54歳)と、漫画家・川口憲吾先生(30代後半)のツーショット写真ッ!【吸血鬼?】

シェアする

 漫画家の川口憲吾先生(代表作『脳みそプルン!』)が出版社の忘年会で撮影された、荒木飛呂彦先生とのツーショット写真がツイッターで公開され、荒木先生の人間を超越した若々しさが、またしても浮き彫りになった。

 大学生で漫画家デビューしている川口先生は、Webの対談記事によると「大学4回生の時には、単行本1巻が出てた」(『脳みそプルン!』1巻は1996年刊行)との事から、年齢は30代後半と推測される。

 対する荒木先生は、1960年6月7日生まれの、現在54歳。集英社はそろそろ本気で、荒木先生にアンチエイジング本の執筆を依頼する時ではなかろうか。

★大阪・難波のロフトプラスワンウエストで、2014年12月27日(土)深夜0時から開催される、オールナイトオフ会イベント『ジョジョの奇妙なクリスマス&忘年会』に、川口先生も賛歌されるとのこと。荒木先生とお会いした時の話が聞ける・か・も。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい