日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』で、「ジョジョ」の深ィィイイ話が!?(6月9日放送)

シェアする

  • 人生が変わる1分間の深イイ話 / 6月9日内容(goo テレビ番組)

    「ハイジ・巨人の星・電波少年…テレビ&映画&アニメの深イイ話」
    6/9(月) 21:00 ~ 21:54

    ◇人生が変わる1分間の深イイ話◇深くていい話を特集する。テレビ番組「電波少年」のアポイントなしの取材を受けた陶芸家の坂本瀧山さんが言ったことや、[映]「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が事実にできるだけ近づけるためにした努力を紹介。また、キャラクター設定にかかわる重大なミスをした「ジョジョの奇妙な冒険」の作者、荒木飛呂彦氏が単行本の後書きに記した謝罪の文章を取り上げる。ほかに、喜劇王といわれながらも晩年は悲劇を作り続けたチャールズ・チャプリンの言葉や、漫画家の松本零士氏が描く美女のモデルなどにスポットを当てる。

「深い話」+「いい話」=「深イイ話」 “聞いたら、人生の見方がちょっと変わる…かもしれない。そんな、1分間の「深イイ話」をVTRで次々紹介する”、日本テレビ系のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』Wikipedia)の、次回、6月9日(月)放送回にて、「おとはなウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです」で有名な、あのジョジョ4巻(1988年)の“お詫びのための後書き”が取り上げられる模様。
ジョジョの謝罪文は、どんな「深ィィイイイ話」になるッ!?(笑)

関連:

  • ジャンプ掲載時のツェペリさんのセリフ。

    結婚もしなかったし…、家族ももたなかったが…

    しかし、ジョジョ第2部で、ツェペリさんの孫・シーザーが登場した事で、抗議の手紙や電話が殺到。コミックス4巻では「おわびのためのあとがき」が追加されると共に、ツェペリさんのセリフも「わしは…若い頃結婚していた しかし石仮面のために家族をすてた」に修正された。

  • ジョジョの奇妙な冒険 4巻[AA]、「おわびのためのあとがき」

    『ジョジョ』のご愛読、ありがとうございます。
     なぜ、突然、作者のぼくが、この4巻のあとがきを書くのか?
     それは、現在、本誌(週刊少年ジャンプ)に連載中の『ジョジョ』に
    シーザーというツェペリさんの孫が出てくるのですが、そのシーザーの存在について、
    大変重大なミスが、この第4巻に収録されている中に、あったためです。

     そのことについての抗議の手紙や電話をたくさんいただきました
    「ふざけるんじゃねえ!」とか「いいかげんな話をかくな!」とか
    「おとなはウソつきだ!」とかの、少年少女の絶望と怒りと悲しみの声でした。
    (おっと…ミスに気付かなかった読者のみなさん!「へぇ~、そーなの、どこかな?」とかいって、わざわざ探したりしないでください)

     そこで、その箇所を訂正して、ここでおわびするために、このあとがきを書いたのです。

    『ジョジョ』は、壮大な構成と緻密な計算のもとにつくられている作品ですが、長くかきつづけると、そこにヒズミやキズができてくるということでしょうか…。
    「おとなはウソつきだ」と思った少年少女のみなさん、どうもすみませんでした。
    おとはなウソつきではないのです。まちがいをするだけなのです……。

     それでは、これからも『ジョジョ』の応援、よろしくね。

    第1版:1988年6月15日

  • 『脳内メーカー』で”荒木飛呂彦”と入力すると…
    「おとなはウソつきだ!」
(情報元:No
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい
  • ナンバー4

    これって何のミスをしたの?

  • 匿名

    2部にシーザーが出てくんのにツェペリさんが一部で「私は生涯家族を持たなかった…」的なことを言ってたとかそんなん

  • 千林豆ゴハン。

    深ィィ話

  • シャト@管理人

    > 深ィィ話
    記事のタイトルにパクらせていただきましたァン!(笑)

  • 通りすがり

    結婚をしなくても家族をもたなくても、子供がいてもおかしくないのでは?と思うのは間違っているのでしょうか。
    世の中にはシングルマザーとか色々な人がいてシーザーの父に当るマリオの母(仮にA子)がシングルマザーだった場合、ツェペリとA子の間にマリオが生まれたとしても結婚していなかった、結婚していなければ「家族をもたなかった」という言葉もあながち間違いではないと思えますし、あるいは行きずりの関係で出来た子供でツェペリはマリオの存在を知らなかった、また知らされていなかったとすればなおさらであって。
    A子がツェペリの足枷にならぬようにとマリオの存在を隠し日陰の道を選んだのかもしれない。
    マリオが母からツェペリの事を聞かされていたから研究をしていたとしても不思議でもなく。
    ジャンプ掲載当時の台詞が「全くの嘘デタラメ」であるとは思えないのですが。こんな風に考えるのは少数派でしょうかねorz

  • spw

    私もそう考えることにしていました。おそらくツェペリは子供の存在を知らなかったと。ただ、作者も「若い頃結婚していた」と修正したので(あまりの反響にはっきりとする必要があったので)、あれはただの間違いで、ツェペリは若い頃結婚していて、石仮面のために家族を捨てたことにしています。

  • さと

    少数派もなにも、本人が間違いと断じて修正してるんだけど。今さら何をおっしゃる。

  • うろこ

    ツェペリさんのあそこの台詞って当初はそうだったんですね。私、文庫本しか見てないので知らなかったです。

  • マリオ

    とうりすがりさんに同意です。

  • シーザー

    掲載当時は現在のような多様な家族形態は少なく(シングルマザー、シングルファザー、両親の離婚再婚、子どものいない夫婦など)、結婚して子どもを産んで、両親は揃っていてというのがまだまだ当たり前な時代だったので「結婚もしてないのになぜ子孫がいるんだ!」と突っ込まれるのはしょうがなかったと思いますよ。

  • 青月

    たった今放送見ました~
    『う~ん』が多かったッ!
    orz

  • トリニティ

    紳助むかつく

  • リン

    なんていうかツェペリさんとシーザーが主要キャラである事を強調すべきだったかも?
    他の名言名シーン投稿してみようかな

  • ab

    ジョジョだったら別にそこじゃなくても
    もっといい所があるのに…と思わざるを得なかった。
    それと、自分の知らないものを馬鹿にするような流れが残念。

  • ポリス

    見ました。
    ジョジョを全く読んだことの無い人の反応はあんなものですよね。
    ツェペリさんのあのコマだけ見てもどういう状況か分からないだろうし。
    ただ、自分もabさんと同じく出演者の馬鹿にしたような発言にがっかりしました。

  • cd

    最後の一文こそが重要なのにスルー。
    バラエティに期待する方が間違いだけど。

  • 匿名

    そもそもこのネタでウケると思ってませんでした
    シラけた反応を受けるのが読めたので見なかったのですが
    正解だったみたいですね

  • 別に深くも良くもない話かと・・・。

  • ティム山

    笑いのネタにこそなれ、無駄に「イイ話」にしようとするからこうなるんだよね。
    最近のバラエティって、なんでも持ち上げようとしすぎで駄目です。
    そもそもジョジョは数分の話で伝わるほど単純な話でもないし…
    あ、あと上のほうの発言でツェペリさんがシングルファザーでもいいじゃんみたいな意見がありましたが
    シーザーはツェペリ家の「血統」を凄く大切にしてるキャラなわけですし、
    父のマリオも恐らく吸血鬼と戦った勇敢な波紋戦士としてのツェペリさんを知ってるから跡を継いだんでしょうし、
    僕はあの訂正は潔いだけでなくかなり正しい軌道修正だったと思います。

  • ライブ イン ジャパン

    見ようかなと思っていたけど、見ないほうが良かったみたいね。あと、ジョジョ知らない人って、なんかジョジョのこと馬鹿にしてくる傾向がある気がするんだけど。ちゃんと読んだ事も無いのに馬鹿にしてくるのって、なんかむかつくよね。  

  • ST

    なんか ジョジョは読まないと 分からない漫画ですよね.
    絵もしゃべり具合も全部読まないと, 分からないですよ.
    想像するのは不可能に近い可と思いますね.
    読めば都 みたいな~ *)

  • 吉良吉影

    紳助ウゼエエエエエエ
    出来れば吉良吉影の過去とかすりゃあよかったんじゃあねぇの?
    アト矛盾ならキング・クうわなにをすやめjhkggjj…

  • kj

    ってか有名な謝罪文読んだだけじゃん。
    どこが深いんだ?

  • mm

    そもそも、番組のテーマが「アニメ・映画の深イイ話」だったのに漫画のジョジョってあたりで、ちょっと違和感がありましたね。
    「深くて良い話」っていうジャンルに分けられる話でもないし(「名言」だと思いますが)

  • guest

    大人はまちがいをするという文言をテレビ局がなにやら言い訳がましく利用したがってるとしか思えんな