TVアニメ『ジョジョ』エジプト編、アフレコ収録は「全部終わった」ことが明らかに

シェアする

 M県S市(宮城県・仙台市)で2015年5月9日に行われた、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の第9回プレミア上映会で、トークパートにゲストとして参加した津田尚克ディレクターから、アニメのアフレコ収録が全部終了していたことが明らかにされた。

 アニメは全48話(後編もBlu-ray 6巻は4話収録のため)が予定されており、東京MXではすでに第42話『亜空の瘴気 ヴァニラ・アイス その1』まで放送されている。旅の終わりもいよいよ近い…。

 ちなみにこの日は空条承太郎役の小野大輔さん、ジョセフ・ジョースター役の石塚運昇さんもゲストとして参加。仙台は荒木先生の故郷で、ジョジョ第4部や第8部の舞台になっている街だけあって、大のジョジョファンの小野さんは「靴のムカデ屋」(ジョジョ第4部で登場)のモデルの店でゲットした「吉良吉影」領収書を持参するするなど、1ジョジョファンとしても十分満喫してきた様子だった。(第9回プレミア上映会の様子はジョジョ一行の旅が最終局面に入った「ジョジョの奇妙な冒険」第9回プレミア上映会 – GIGAZINEを参照。)

 トークパートは本日2015年5月10日(日)22:00より、録画の再配信も実施されるので、気になる方はチェックしよう。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい