描き下ろし表紙は2冊で「1枚」! 集英社リミックス ジョジョの奇妙な冒険 PART1、12月31日重版!

シェアする


現在「ジョジョ第5部」完全決着シリーズが重版中の集英社リミックスから、ジョジョ第1部「ファントムブラッド」のリミックスが、2冊同時にアンコール重版!

2004年に荒木先生描き下ろし表紙で発売された、集英社リミックス ジョジョの奇妙な冒険 PART1 ファントム ブラッド 「発現! 石仮面編」(上巻)と、「波紋疾走編」(下巻)の重版で、表紙イラストはジョナサンの最期「ぼくらはやはり、ふたりでひとりだったのかもしれないな」を象徴するように、2枚合わせることで1枚の美麗イラストが完成。各巻には英国にちなんだコラム「GoGo! Victorian World!!」も収録。
「発現! 石仮面編」は372Pで500円(税込)、「波紋疾走編」は532Pで600円(税込)。

#ちなみにジョジョ1部は、コミックス、文庫と、今回重版されるリミックスに加え、ジャンプサイズの『究極総集編 OVER DRIVE』(2007年)900P+ジョジョABC付のリミックス(2007年)が発売されている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい