フォトギャラリー:さっぽろ雪まつり2009より、『石仮面』雪像

シェアする

北海道札幌市で開催されている「さっぽろ雪まつり」(2月5日(木)~2月11日(水))に、今年も『石仮面』が出現ッ!(関連記事) その写真をウマよしかげさんフロートさんから提供していただいたのでバァーーンと紹介ッ!



今年の石仮面は、『エイジャの赤石』バージョンッ!



そして看板はまたもや『コブラチーム』(笑)



この長髪はカーズッ!?



側面には無数の石仮面が描かれている。



背面。この“TO BE CONTINUED”は、もしかして来年もッ!?



夜の石仮面。ゴゴゴと不気味さが増している。



石仮面達は何を見る…?



光の道へと続く!


この「石仮面」雪像を作られた広瀬康一さん(残念ながらやはり偽名との事(笑))からメールを頂いており、それによると、実は『石仮面』雪像作りは2回で終わる予定だったとか。

実は雪祭りでの雪像制作は「石仮面」と「赤石付き石仮面」の二つで人知れず終わる予定だったのですが
今年は新聞に掲載されてしまい、その事がネット上でも取り上げられるという予想外の事態が起きてしまいました。

そしてこのニュースを見て応援に来てくれた人たち(差し入れを持ってきてくれた方もいました)の優しさや期待、屠殺場に行く豚を見るような目をこの身に感じ、来年もやっちゃおーかな~なんて思っちゃったりしちゃったりなんかしちゃったりして。

来年も行えるかどうかは、時間的・人員的な問題等があり、更に、市民雪像は12月に行われる10倍近くの倍率の抽選に受からないといけないそうなので、ディ・モールト難しい状況との事だが、今回のニュースだけで、心温かいジョジョファンが応援や差し入れに駆けつけたのだから、人員についてはNO心配だと思われる。「真実から出た『誠の行動』は、決して滅びはしない」。是非、来年にも“TO BE CONTINUED”して頂きたいところ。参加者募集の依頼があれば、おせっかいやきの「@JOJO」で良ければ勿論協力させていただきますぜッ!<広瀬康一さん)

(情報グラッツェ!<ウマよしかげさんフロートさん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする