『岸辺露伴』がセクシーにジョジョ立ちッ! 『DX組立式ポージングフィギュア~岸辺露伴~』

シェアする

 初の「ジョジョ4部」立体化となった一番くじ「ジョジョ」に続いて、今度はアミューズメント用景品として、ジョジョ4部から『岸辺露伴』が立体化ッ! バンプレストから、『ジョジョの奇妙な冒険 DX組立式ポージングフィギュア~岸辺露伴~』が8月登場予定!(関連:プレスリリース(PDF) / 東京ウォーカーの記事(写真も豊富!) / まんたんウェブの記事

 露伴先生のフィギュアは約14cmで、美しく彩色された「フルカラーVer」と、彫刻をイメージした「ホワイトカラーVer」の2種。腹筋がセクシーなこのポーズはジョジョ40巻[AA]「ジャンケン小僧がやってくる!(1)」の扉絵がモチーフ。
東京ウォーカーの記事によると、拘ったのは造形と彩色で、“「フィギュアの原型師さんも『この人ならスゴイのができそうだ!』という人にお願いして、彩色も、荒木先生の世界を忠実に再現するべく、細かなパーツも別パーツで再現して、丁寧に塗っているんです」(古田さん)”。ちなみに原型担当は、「HEAVY GAUGE」(かつてジョジョ3部ガレージキット(97年)を発売したこともある)に所属の大久保 一男さん。

 この「DX組立式ポージングフィギュア~岸辺露伴~」は、8月下旬(東京ウォーカーの記事によると、“お盆休み明けの8月中旬”)より、全国アミューズメント施設の景品として登場予定。ゲーセンに入荷されたら、自分の『運』を乗り越えてでもゲットしよう。
※運の『下り坂』にいる方は素直にネット通販を利用するのもベネ。(楽天市場で検索 [楽A]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい