「在仙ファンの熱意ヒート 荒木さん ふるえたハート」 河北新報に仙台『ジョジョ展』開催経緯と荒木先生のコメントが掲載!

シェアする

 先日『ジョジョ展 in S市杜王町』全面広告が掲載された、宮城県仙台市の地方新聞『河北新報』で、本日2012年5月8日の『河北新報』朝刊と、『河北新報』Webページに、『ジョジョ展 in S市杜王町』の記事が掲載されている。

 河北新報の記事によると、荒木先生と縁があった市職員(もしかして荒木先生とジョジョ立ちした方々!?)やデザイナーが、仙台と東北の復興機運を盛り上げるアイデアを話し合い、さまざまな企画を集英社に打診したところ、もともと「ジョジョ」連載25周年を記念して東京で10月に開催が予定されていた原画展を、集英社が急きょ仙台展の開催を検討し、荒木先生も快諾したことで、仙台での原画展が実現したとの事。


 河北新報の紙面の方では、「在仙ファンの熱意ヒート 荒木さん ふるえたハート」という、ジョジョファンがニヤリ!とする見出しと、荒木先生から下記のコメントも掲載されている。

『原画 迫力味わって』 荒木飛呂彦さんの話
 仙台で原画展を開催させていただけるのは大変光栄なことです。手作業で描いた絵の、印刷とは違う迫力なども味わってもらえたらうれしいです。少年時代を過ごし、感性を育ててくれた仙台に感謝を込めて、街並みや季節感を描いた新作も準備中です。

 荒木飛呂彦原画展『ジョジョ展 in S市杜王町』は、宮城県仙台市の複合文化施設「せんだいメディアテーク」6階で、2012年7月28日(土)~8月14日(火)まで開催(会期中無休)。前売りチケットも全国『オーソン』『ローソン』のLoppiで好評販売中。「杜王新報」付チケットは数量限定なので、早めにゲットしよう。(※ローソンで受け取るのは、プリントアウトされたチケットのみ。「杜王新報」は、当日会場にてチケット提示で引渡しとなる。)

(情報グラッツェ!<日高見さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい