この表紙には荒木飛呂彦の『夢』がある! ジョジョ現象を極めた一冊、『JOJOmenon(ジョジョメノン)』、10月5日発売!

シェアする

4081021465
JOJOmenon (集英社ムック) [A]

 モード誌『SPUR(シュプール)』から、ジョジョ現象(フェノメノン)の秘密を解き明かす、荒木飛呂彦責任編集の奇妙なムック、その名も『JOJOmenon(ジョジョメノン)』が登場ッ!!
 表紙は東京『ジョジョ展』のキービジュアルと対を成すイラストで、荒木先生の“夢”を形にしたもの。
史上最長となる荒木飛呂彦インタビューや、クリエイター対談、大のジョジョファンでもある小説家・よしもとばななさんによる短編小説「ヘブンズ・ドアー」、『ジョジョ展』キービジュアル&ジョジョ擬音語シール、『岸辺露伴 グッチへ行く』フルカラー再録「SPUR」掲載時よりも荒木先生の原画の色調に近づけた完全保存版!)、エトセトラ、エトセトラ! 「欲しい」と心のなかで思ったならッ! その時スデに、購入は終わっているんだッ!

 ムック『JOJOmenon(ジョジョメノン)』は、定価1,200円(税込)で、『ジョジョ展 in TOKYO』開催前日の、2012年10月5日(金)発売
(ちなみに、予約殺到につき、発売前から事前重版が決定している。)

<ウルジャン10月号、緊急重版出来!!>

 ジャンプ作家のディ・モールト豪華なトリビュートが収録された小冊子が話題を呼び、全国で完売が相次いでいた『ウルトラジャンプ2012年10月号』
緊急重版決定!

 ウルジャンの増刷は、2年前同じく豪華小冊子付きだったウルトラジャンプ2010年4月号、ジョジョリオン新連載ウルトラジャンプ2011年6月号以来、今回で3度目となり、全てがジョジョ関連によるもの。
店頭には10月5日頃から並び始めるとのこと。今度こそ買い逃さないようにしよう。

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい