『ジョジョリオン』第1話の生原稿によって、心の扉は開かれる―― 第17回文化庁メディア芸術祭(2014年2月5日~16日)

シェアする

 昨年12月、荒木先生の『ジョジョリオン』が『マンガ部門』大賞を受賞し、各種メディアでも大きく取り上げられる事となった、第17回文化庁メディア芸術祭の、受賞作品展示イベントが、2014年2月5日より東京・六本木の国立新美術館を中心に開催される。

 ウルトラジャンプ2月号の記事によると、受賞作品展では、『ジョジョリオン』第1話を原画で読める特別な展示が計画されており、さらに、カラー原画や、原作者である荒木先生のインタビューテキストなども公開予定とされている。『ジョジョリオン』第1話の生原画は、『ジョジョ展』でも展示されていなかったので、観る人は喜んで本にされよう。カラー原画も、もしかするとジョジョ展以降に描かれた原画が展示される・か・も。

 展示会場は六本木・国立新美術館地図)の企画展示室1E。開催期間は2014年2月5日(水)~2月16日(日)(※2月12日(水)休館)で、観覧料は無料との事。


関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい