投票結果:『SBR』本格連載がスタートした「ウルトラジャンプ」を読んでますか?

シェアする

質問
『SBR』本格連載がスタートした「ウルトラジャンプ」を読んでますか?
[投票期間] 05/05/29 ~ 05/06/18 [投票数] 852票


  1. 勿論、買って読んでいるッ!

    41.1%
    (350票/41.1%)

    51.4%
    (2041票/51.4%)


  2. 借り読みor立ち読みで

    17.7%
    (151票/17.7%)

    34.4%
    (1367票/34.4%)


  3. 未読。単行本待ち…

    41.2%
    (351票/41.2%)

    14.2%
    (563票/14.2%)


UJへの移籍後、ジョジョファンはUJを読むようになったのか? (プロローグ編も含めて)SBR連載3ヶ月目に当サイトで実施した今回のアンケートでは、「勿論、買って読んでいるッ!」が 41.1%(350票)と、WJの頃に比べ1割減に留まったものの、「立ち読み等」は大幅に減少し、その分「未読。単行本待ち」が 41.2%(351票)にまで増加していた事が分かった。


「勿論、買って読んでいるッ!」へのコメントを見ると、月刊ながら毎号61Pというボリュームや、UJ編集部の猛プッシュ(4月号は表紙&巻頭カラー、5月号は巻頭カラー、6月号は表紙、来月8月号は表紙&巻頭カラー&付録!)もあって、購入者のUJへの満足度はかなり高い様子。また、SBR連載以前からUJを読まれていた方は少数だった事から、殆どの方がSBR連載を機に、UJを読み始めたと推測される。その為か、”SBRしか読む漫画がない”という意見も見られた。(WJとは毛色がかなり違う雑誌だし、新しく読み始めたなら尚更かもしれないが、他の漫画も読めば面白いのに、勿体無いッ!)

「未読。単行本待ち」のコメントでは、”SBR以外に読むものがない”、”500円は高い”という意見が目立つが、これは「SBR1作品だけでは、毎月500円を出す価値が見出せない」という意味だと思われる。それより気になるのが、立ち読みの激減と、”ウルジャンがどこにも売ってない”という意見の多さ。現状殆どのコンビニがUJを取り扱っていない上(扱う店も増えてはいるようだが…)、書店でも小さな所では入荷ゼロや、入荷しても数が少ない(是非注文しよう!)、また、付録付きなので本が紐で縛られていて立ち読みもできない、という状況が、購入や立ち読みの減少に直接繋がっているように思われる。
(近くで買えない方の為にオトクな年間定期購読も用意されているが、1冊単位では買えない為、あまり積極的には利用されていない様子)

各誌発行部数リスト2004年版によると、WJは約300万部に対し、UJは7万2000部。過去に短編が掲載された事もあったが、多くのジョジョファンにとっては未知の雑誌。にも関わらず、(「@JOJO」というコアファン向けサイトでのアンケート結果とはいえ)UJ購入者が4割を超えたのは、ジョジョファンの熱心さと、UJ編集部の猛プッシュの賜物だろう。そして4割のコミックス派から、例えジョジョファンでも、たった1つの連載の為だけに雑誌を購読するのはなかなか難しい、という事も改めて分かった。(UJ編集部は新規読者を増やし、定着させる為にも、他の連載作品の紹介ページ等をしっかり作るべきだと思う)

ご存知の通り、来月発売のウルトラジャンプ8月号(7月19日発売)は、表紙&巻頭カラー「SBR」、更に特別付録「STEEL BALL RUN」別ver.カバー付き。
今度はコミックスで読まれている方も、かなり購入されると思われるので、UJ8月号発売後に、改めてアンケートを実施する予定。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

  • Folken

    集英社の雑誌全体の傾向として見られますけど、「売れ残りを出さない」がモットーですからね、集英社は。
    単行本も初版の発行数が同業他社に比べるとやけに少ないのが目立ちますし、マーケティング判断に慎重なのが特徴ですね。
    逆に講○社は出し過ぎですよアリャ・・・・

  • ペリーコりょうま

    ヤンジャンがよかったなぁ・・・GANTZも載ってるし。UJはSBRが載った最初の号(ゾンビ馬)だけ買いましたが続きませんでした。(高いし(SBR以外の漫画もあんまり魅力的じゃなかった←失礼
    しかも家の近所じゃ立ち読みできない仕様なのです(泣
    別ver.カバー付きの号は必ず買いますがね(゜∀゜)

  • K

    買って、学校で回し読みしてます。
    週刊誌は発売日に入るのに、UJは2日遅れで入ります….何故だ!
    ….で、やっぱり僕もスボラ以外はさっぱりです。
    天上天下の人は昔描いてた同人誌は読んでましたが、連載モノはどうも….
    NEEDLESSは意外とギャグセンスがツボでした。
    まぁともかく、折角こうしてスボラ移籍組が来たんですから、他の漫画の売り込みも積極的にしてみたらいいと思うのです。>集英社さん

  • 丸々

    SBRの連載にあわせて新規読者を呼び込もうという戦略でしょうか、UJの中では割と硬派な連載が2本始まりましたね。。天上天下や破壊魔貞光も最初から読むと面白いんでしょうが、途中から入るのは難しいので、当面はDOGSとABARAとSBRの3本から入ろうと思ってます。
    ただ、UJが他のマニア向け月刊誌と比べて決定的に劣っていると思うのは、ギャグ漫画が載ってないことです。これはどういう編集方針なんでしょうかね??

  • utakan

    初コメントさせていただきます。
    UJの連載陣を見ると、「画に力を入れている」と印象を受けずにはいられないです(自分だけ?)。なんというか描き込み派が多いですよね?
    そんなこんなで傾向に合うギャグマンガを描く作者が見つからないのかもしれないですね。
    あ、ちなみにUJはSBR連載以前から購読しています。
    破壊魔と銃夢なんかは最初から読んでると大分おもしろいのですが…

  • 破壊魔定光は是非読んでもらいたい作品のひとつです。
    不遇の感のある中平先生の作品の知名度があがれば一石二鳥なのですが