YJコミックス 迫稔雄『嘘喰い』3巻の帯には、「荒木飛呂彦も絶賛!!」の文字が!

シェアする


週刊ヤングジャンプで好評連載中のギャンブル漫画、迫稔雄『嘘喰い』コミックス3巻[AA]試読)が、3月20日に発売されたが、その帯に「荒木飛呂彦も絶賛!!」、「まさに奇妙なサスペンスの『最高峰』とはこのマンガのことだ!!!」との文字が! 昨年末のヤンジャンでの対談が縁になったと思われる。ところでこの括弧付きのコメントは、果たして荒木先生によるものなのだろうか? もし違ったら…、

嘘喰い「あんた…、嘘つきだねっ!」
荒木「大人はうそつきではないのです。まちがいをするだけなのです…」

関連:

Amazon.co.jp

  • 1巻試読)  2巻試読)  3巻試読
    福本作品で言えば「カイジ」よりも「銀と金」の方が近いかも。手に汗握る駆け引きと騙し合いに、格闘漫画ばりの迫力あるアクション、そして、1対1のギャンブルに中立な第3者「立会人」が絡むことで、ただのギャンブル漫画ではない奇妙な面白さが生まれている。巻を増す度にマジに面白さが加速していて、特に3巻からの新展開はディ・モイールト先が気になる。
    (ただし3巻は4月10日出来の重版待ち。結局注文をキャンセルして書店で買った。)
(情報グラッツェ!<べくさん、名無しさん、硫酸蜜柑さん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい