「やっと我々が荒木に追いついたのかもしれない」 東京新聞・中日新聞の書評欄で『ジョジョ』が紹介される

シェアする


中日新聞より
(東京新聞も同じ内容)

 2013年1月20日(日)の東京新聞中日新聞の読書欄に掲載された、コラム記事『3冊の本棚』で、『ジョジョの奇妙な冒険』が紹介されていたとのこと。

 取り上げられた3冊の本は、文庫版コミックス1巻(第1部)[A]
8巻(第3部)[A]
30巻(第5部)[A]
主人公が世代交代していく壮大なストーリーや、『スタンド』などジョジョの特徴を分かりやすく紹介、最後は『眠れる奴隷』のエピソードで締めくくられている。記事の冒頭では、『NHK紅白』の石川さゆりさん全世界のGUCCI直営店で展開中のコラボについて触れ、「やっと世界に真価を認められた。いや、やっと我々が荒木に追いついたのかもしれない。」という熱すぎる書き出しとなっている。
評者は選書家、ブック・ディレクターの幅 允孝(はば よしたか)さん。原宿のマンガ雑貨ショップ「Tokyo’s Tokyo」では、プロデュースと本のセレクトも担当している。

ジョジョの奇妙な冒険 1 Part1 ファントムブラッド 1 (集英社文庫―コミック版) ジョジョの奇妙な冒険 1 Part1 ファントムブラッド 1 (集英社文庫―コミック版)
幅 允孝さんの一言書評
「すべてのサーガはここから始まった。衝撃のラストシーン。」


ジョジョの奇妙な冒険 8 Part3 スターダストクルセイダース 1 (集英社文庫―コミック版) ジョジョの奇妙な冒険 8 Part3 スターダストクルセイダース 1 (集英社文庫―コミック版)
幅 允孝さんの一言書評
「超能力を視覚化した「スタンド」が登場。考えるバトルマンガの原点。」


ジョジョの奇妙な冒険 30 Part5 黄金の風 1 (集英社文庫―コミック版) ジョジョの奇妙な冒険 30 Part5 黄金の風 1 (集英社文庫―コミック版)
幅 允孝さんの一言書評
「6人のイケ面ギャングが登場。初めての女性はここからでも。」

関連:
(情報グラッツェ!<シオンさん、伊達粋狂さん)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい