ジョジョ第1部、今夏、PS2でゲーム化決定!!! 『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』

シェアする


『ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒ――――ト!!』 ウルトラジャンプ2月号(1月19日発売)の巻頭カラーページにて、ジョジョファンにとって意外! そして衝撃的な「OH! GOODNEWS」が飛び込んできた!!


「ジョジョの奇妙な冒険 第1部」が!!
2006年夏!!
株式会社バンダイより!!
プレイステーション2専用ソフトとして!!

完全ゲーム化、決定ッ!!

「ジョジョ」、その血統の原点!
第一部の興奮を、完全ゲーム化決定!!

ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランドー。「ジョジョ」の血統、その全ては、この二人から始まった! 
古代文明が残した謎の”石仮面”を巡るジョジョとディオの数奇な運命を描いた第一部、その全てのエッセンスを詰め込んだゲームの発売が決定ッ! ”波紋”や”ポージング”など、ファン感涙の要素はもちろん、誰もが楽しめる内容に仕上がりそうだ。情報が入り次第、UJ誌面でお知らせするので、お見逃しなくッ!!

タイトルは『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』。UJで公開された画面写真には、ジョジョ1部の絵柄そのままに3D化されたジョナサンとディオ、そして、ウインドナイツ・ロットでの戦いのシーンと思われるゲーム画面が掲載。ジャンルは不明だが、左上に体力ゲージらしき表示もあることから、アクションゲームだと思われる。

ゲームの発売元は「株式会社バンダイ」。となると、最も気になるのは「開発会社」だが、現時点では明かされていない。しかし、指先の角度まで再現されたディオの立ち姿などを見る限り、並々ならぬ「ジョジョ愛」が見て取れる。(追加情報:このPS2『ファントムブラッド』の開発メーカーは、株式会社アンカーエンターテイメント!(製品紹介を参照))


ご存知の通り、2006年はUNIQLO 荒木飛呂彦デザインTシャツや、「ジョジョ第1部」のフィギュア企画、そして秋には『ジョジョの奇妙な冒険』第一部 アニメ映画も予定されている。”荒木飛呂彦、執筆25周年”の今年は、漫画以外でも大いに盛り上がる、「LUCK(幸運)」と「PLUCK(勇気)」に満ちた一年となりそうだッ!!

追加情報1(2006/02/07):
[@JOJO] 今週のジャンプにPS2『ジョジョ』の最新情報が掲載! ポージングらしきシーンも!?

追加情報2(2006/03/20):
[@JOJO] ”ポージング”と”波紋”が密接に関連!? PS2『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』の戦闘システムが判明!!

関連:

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

合わせて読みたい